読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

痛みは・・・

佐助が担当する最終日です。最終日の今日は痛みについて、自分が感じるところ書いてみたいと思います。よろしくお願いします。 整形外科には、痛みを主訴とする患者さんが多く来院されます。そしてその多くの方が「痛みが取れれば・・・、痛みさえなくなれば…

からだは動くもの

佐助が担当する六日目です。よろしくお願いします。 からだは動くので、からだにとって負担の少ない自然な使い方・動かし方があり、その方法を示しているのが身体運動の法則です。 佐助の担当した2012-10-02のブログでは、からだの使い方・動かし方の違いに…

姿勢その3

佐助が担当する五日目です。よろしくお願いします。 自然体立位ですが、僕が操体を学びはじめた頃に比べ、よりからだの理に適った立位へと進化してきています。 以前は、足は腰幅(骨盤の幅が足の内側となる)にとり、つま先と踵を平行のまま背筋を軽く伸ば…

姿勢その2

佐助が担当する四日目です。昨日に続き姿勢について書きたいと思います。よろしくお願いします。 どのような姿勢がからだにとってやさしいかというと、自然体立位が立位で最も安定した状態といえます。自然体立位とは、足は腰幅(骨盤の幅が足の内側となる)…

姿勢その1

佐助が担当する三日目です。よろしくお願いします。 農業ネタばかりですと農業を本職にしたのかと思われますが、リハビリテーション科に勤務し、ありがたいことに毎日20名ほどの予約がうまっていて、臨床を真剣に取組んでいます。 特に女性に多いかもしけま…

からだに負担をかけていると

佐助担当の二日目です。よろしくお願い致します。 からだに無理をかけ続けると・・・。やはり感覚の感受性・感覚のききわけ能力は落ちるようです。 からだの感覚には臭覚・味覚・触覚・聴覚・視覚のいわゆる五感の知覚があります。この知覚の情報を常時感じ…

長野より

今週1週間担当する佐助です。よろしくお願い致します。 現在はまだまだリハビリテーション科に勤務しながら、サニーレタス・野沢菜の出荷がまだまだ忙しく続いています。長野県は高冷地ということもあり、野菜が多く生産されていますが全国一位の生産量をし…

からだの歪みの要因その5

佐助が担当する最終日の7日目です。よろしくお願いします。 からだは力学的に構造が変化するだけでなく、自然の現象からもからだの歪みの方向性への要因があるようです。 宗形氏の報告によると、地球の北半球と南半球では、からだの歪みの捻転(回旋)方向が…

からだの歪みの要因その4

佐助が担当する6日目です。よろしくお願いします。 利き側によるからだの全体的な形態については昨日書きましたが、右利きの場合は胸椎が右捻転(回旋)することで、胸郭は左捻転(回旋)になるため、胸骨は左側に移行します。そして胸郭の形態が、左胸郭が…

からだの歪みの要因その3

佐助が担当する5日目です。よろしくお願いします。 からだは利き側があることで、力学的に構造の変化が生まれますが、実際に利き側によってからだはどのように変化しやすいのでしょうか。 例えば右利きの場合、足は左足が支えの重心足、右足は運動足(平澤氏…

からだの歪みの要因その2

佐助が担当する4日目です。よろしくお願いします。 この世に誕生して最初に、構造学的・力学的に変化する要因は利き手ではないでしょうか。自分の子供をみていると、2歳頃には利き手が決定されているような気がします。 利き手についてのアンケート結果の報…

からだの歪みの要因その1

佐助が担当する3日目です。よろしくお願いします。 からだの使い方・動き方は、からだの構造学的に負担のかからない方法があります。操体では身体運動の法則としてまとめられています。身体運動の法則を理解してからだの動きのフォームに活かされた時には、…

再学習

佐助が担当する2日目です。よろしくお願いします。 理学療法士になる前の養成校では4年間を通し解剖学や運動学などを学び、国家資格合格後も、整形外科疾患を専門としてリハビリテーション科に勤務していたため、解剖学や運動学を学ぶ機会はこれまで多かった…

長野より

今日から一週間ブログを担当します長野県在住の佐助です。一週間お付き合いよろしくお願いします。 日本人の平均寿命は、 厚生労働省の2013年の発表によると、男性79.59歳、女性86.35歳とされています。都道府県別で僕の住む長野県は、男性80.88歳、女性87.1…

睡眠

佐助が担当する最終日です。よろしくお願いします。 睡眠に問題を抱えている方が多くいるようです。僕が勤務するクリニックでは、来院する方に看護師が問診しますが、寝むれないということで薬を内服しているという方が多いのにはおどろきます。 眠れなくて…

バランス〜その四〜

佐助が担当する六日目です。よろしくお願いします。 三半規管と耳石器である前庭迷路が集めた情報は、前庭神経という神経を通って、脳幹や小脳、さらには大脳、脊髄へと伝わります。その情報に基づき、身体の各部の筋肉は伸縮し、平衡を保つよう働きます。 …

バランス〜その3〜

佐助が担当する五日目です。よろしくお願いします。 平衡感覚をつかさどっているのは三半規管の他には、身体の傾きや直線運動を感じる器官として耳石器が働きます。耳石器はたまご型の卵形嚢とボール形の球形嚢からできていて、それぞれリンパ液で満たされて…

バランス〜その2〜

佐助が担当する四日目です。よろしくお願いします。 からだの動きのバランスをとるためには、姿勢の調節以外にも、平衡感覚も必要です。平衡感覚とは、生体が運動している時や重力に対して傾いた状態にある時にこれを察知する働きとされ、平衡知覚とも呼ばれ…

バランス〜その1〜

佐助担当の三日目です。まだまだ雪の影響がありますが、今日から無事にクリニック診療再開です。よろしくお願いします。 ソチオリンピックでも必ず言われるのが、「着地時のバランス」です。着地時の美しさが採点につながる競技は多いのではないでしょうか。…

昨日に引き続き・・・

今日はクリニックで、パソコンからブログを投稿できると思っていたのですが、残念ながら今日もクリニック周囲の道が通行止めと除雪のため休診となり、携帯からです。 通行止めや電車の運休、流通のストップなど、まだまだ雪の影響が強く残っています。このよ…

初日ですが・・・

本日から一週間担当する佐助です。よろしくお願いします。 本当は今日書く内容を考えていましたが、パソコンがあるクリニックに現在出勤できない状態のため、自宅で携帯を使ってブログを書いています。何ともやりにくい状態です。僕の地方では、観測史上最大…

目指すところ

佐助が担当する最終日です。よろしくお願いします。 昨日は環境について脳科学からの報告を紹介しましたが、環境が大切ということは昔から言われていて、ことわざにも「朱に交われば赤くなる」という言葉があります。これは中国の古いことわざ「近墨必緇、近…

環境その2

佐助が担当する6日目です。よろしくお願いします。 学び続けるために、資質の向上を続けるために環境も重要なひとつと書きましたが、実際には脳科学の世界でも、環境の過ごし方によって脳の左右差と協調リズムが出現することが報告されていますので紹介した…

環境その1

佐助が担当する五日目です。よろしくお願いします。 僕は理学療法士になり18年を過ぎようとしていますが、この間に大切にしてきたことがあります。それは学び続ける姿勢です。この18年間は、リハビリテーション科の仕事をしながら、整形外科の手術見学、車の…

僕が思う問題その2

佐助が担当する4日目です。よろしくお願いします。 日本には沢山の手技療法が存在します。そして国家資格を持たない臨床で開業している方が急増しています。この開業している方の中で、常に勉強をしているプロと呼べる方はどれだけいるのでしょうか。 僕が思…

僕が思う問題その1

佐助が担当する三日目です。よろしくお願いします。 僕は理学療法士という国家資格を持ち、整形外科の病院やクリニックで勤務し18年が過ぎました。今日は僕が思う医療の整形外科からみた問題点について書いてみたいと思います。(あくまで僕個人が感じること…

ニュースより

佐助が担当する二日目です。よろしくお願いします。 新聞を読んでいると、「医療類似行為でけが人が続々」という記事がありました。 (産経新聞より) 医療類似行為について、昨年度国民生活センターに寄せられた相談が計1265件と過去最大だったそうです。ま…

長野より

初日からパソコンのトラブルにより、ブログアップできませんでしたが、改めて一週間のブログを担当します長野県在住の佐助です。一週間お付き合いよろしくお願いします。 今年もあと少しで11月を迎かえようとしています。僕は11月になるのを心待ちにしていた…

視覚その5

視覚は大脳支配で意識下のよっての働きが強いため、目の動きなどから心理学的に読み解くができるなど、目と心理について多くの著書を散見します。 たとえば目線が、左上を見たときは過去のことを、左下を見たときは耳で聞いた声や音楽などを、右上を見たとき…

視覚その4

佐助担当の6日目です。ブラインドサイトという言葉があります。直訳すると「見えない人の視覚」と訳すことができます。今日はブラインドサイトについて触れてみたいと思います。よろしくお願いします。 全盲の男性が散らかった廊下を歩く動画があります。こ…

視覚その3

佐助が担当する5日目です。昨日は視覚とからだ(認知)の不一致に触れましたが、今日は視覚からの情報により、からだの触覚をも錯覚を起こすのかということに触れたいと思います。よろしくお願いします。 早稲田大学河合隆史研究室によって、視覚的な運動刺…

視覚その2

佐助が担当する4日目です。今日は視覚とからだ(認知)の不一致について触れたいと思います。よろしくお願いします。 からだは常に、視覚・聴覚・味覚・嗅覚・体性感覚などの感覚を活用して、外部の環境や対象の情報を知覚していますが、基本的に各種の感覚…

視覚その1

佐助担当の三日目です。今日は視覚の解剖を簡単に説明して、明日の視覚の不思議に触れてみたいと思います。よろしくお願いします。 視神経は眼球網膜の第8層である神経細胞にある多極神経細胞から出る神経線維が集まって出来る神経となります。杆状体細胞お…

ビックリニュース

佐助担当の二日目です。よろしくお願いします。 今年も半分が過ぎましたが、この上半期の一番ビックリした身近のニュースは、勤務先のクリニックに車が衝突したということです。 たまに新聞やニュースでは、車のブレーキとアクセルを踏み間違え、建物に衝突…

長野より

今日から一週間ブログを担当します長野県在住の佐助です。一週間お付き合いよろしくお願いします。 この日本の長野県の田舎に住んでいて、自然の四季の移り変わりによるそれぞれ季節の美しさがあります。6月前半の梅雨の時期には、山々の葉の色が濃さを増す…

イメージ

佐助が担当するブログ最終日の7日目です。よろしくお願いします。 僕自身が現在、調べている学びの途中経過を報告し、これを最終日のブログにしたいと思います。 僕は意識とは本当に奥が深いことを思い知らされています。意識が変わるとからだの感覚を変化し…

脳からみた快・不快

佐助が担当するブログ6日目です。よろしくお願いします。 今日は、国立精神・神経センター神経研究所微細構造研究部の湯浅氏の報告を参考に、快・不快は脳内のどこで反応が起きているのかを紹介したいと思います。 脳内で快が生まれるには、扁桃体を中心とす…

思い出す過去

佐助が担当するブログ5日目です。よろしくお願いします。 操体法の感覚分析からききわけた快適感覚をあじわっているときに、ずっと忘れていた過去に起きた怪我の部位について思い出すということがあります。この忘れていた過去の怪我は、実際には記憶として…

こころその3

佐助が担当するブログ4日目です。よろしくお願いします。 こころの大脳辺縁系にふれてみたいと思います。大脳辺縁系は、僕達すべての情緒活動の中心となる場所です。愛情、怒り、抑圧、そして恐怖や不安などすべてここで起こる感情と言われています。また、…

こころその2

佐助が担当するブログ3日目です。よろしくお願いします。 こころの大脳新皮質にふれてみたいと思います。大脳新皮質は巨大な記憶装置であり、耳や目、鼻、皮膚といった感覚器官を通じて得た情報を記録して保存しています。また、この記憶を検索することによっ…

こころその1

佐助が担当するブログ2日目です。よろしくお願いします。 操体法の「快」について、脳内の現象を学んでいくと「情動」という言葉と出会うことになると思います。情動とは、本来の日本語の意味としては、比較的短期の感情の動きとされています。個体・個人を…

こころその1

佐助が担当するブログ2日目です。よろしくお願いします。 操体法の「快」について、脳内の現象を学んでいくと「情動」という言葉と出会うことになると思います。情動とは、本来の日本語の意味としては、比較的短期の感情の動きとされています。個体・個人を…

雪山より

今日から一週間ブログを担当します佐助です。一週間お付き合いよろしくお願いします。 今日の3月31日は、最終営業日とするスキー場が多いのではないでしょうか。僕の家は、車移動で1時間以内の場所に5か所ほどありますが、この5か所すべてで3月31日が最終営…

生命エネルギーその3

佐助の担当最終日です。よろしくお願いします。 人間は宇宙と一体で宇宙からエネルギーを受けてそれを体内で生命エネルギーに変えて生きて生かされていると言えるのではないでしょうか。 地球における宇宙からのエネルギーの大きな波動は光であり、その光も…

エネルギー変換その2

佐助の担当六日目です。よろしくお願いします。 昨日も書きましたが、ATPは長期貯蔵ができません。また、ATPの産生も消費も個々の細胞内で行われるものであり、他の細胞で作られたATPを利用することはできません。つまり、ATP産生の原料であるブドウ糖と酸素…

エネルギー変換その1

佐助の担当五日目です。よろしくお願いします。 近年、生化学、分子生物学、そして構造生物学などの進歩により生命科学は飛躍的に進展しているそうです。これまでの研究は生命を構成する要素に関する研究が中心でしたが、生命はこれらの要素が時空間的に複雑…

フラクタル

佐助が担当する4日目です。4日目の今日はフラクタルについて書きたいと思います。よろしくお願いします。 自然界を理解する上で欠かせないのが、フラクタル現象とされています。フラクタル現象は、1960年代にフランスの数学者マンデルブロー(Mandelbrot)に…

生命システム

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します! ブログ3日目となる1月1日も佐助が担当します。よろしくお願いします。 僕達はこの世に誕生して、この肉体を、この地球という星のなかで維持しています。からだの肉体の細胞のひとつひとつや…

生命

佐助担当の二日目ですよろしくお願いします。 生命エネルギーの前に、生命とは・・・について触れてみたいと思います。生命とは、基本的には生きているものと死んでいるもの、あるいは物質と生物を区別する特徴・属性などを指す語、あるいは抽象概念である(…

一日目

今週は佐助が担当となりますが、今週は大晦日と正月をまたぐ担当となります。実は昨年の大晦日もブログ最終日として担当をしていました。2年連続にして一年の最終日を担当できるということはとても光栄に思っています。今週の一週間お付き合いよろしくお願い…