東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

半蔵(はんぞう)

誰も自分がかわいい、それがあっての他者

イエス・キリストは、 「隣人を自分のように愛しなさい。」 と言った。 自分を正しく愛せない人は、他人も大事に出来ない。 自分を愛する事を追求して行けば、必然的に他人の心を気遣う様になる。 同じ命を持った共生関係に気付くはずだ。 時を経て、所を移…

キャッチボール

人間関係は、コミュニケーションだという。 そして、よくキャッチボールに例えられる。 キャッチボールの基本は、相手が胸の前に構えたグラブに正確に投げ返す事だという。 会話の上手い人は、「拾う」のが上手い人だ。 相手がどんな難球を投げて来ても、ち…

治療者

どのような大家も、大学教授も、 その始めに、臨床を通して患者さんから学ばせて頂かなければ、 現在の姿はない。 そこで遣り取りをした。 交流があった。 その場には、互恵性が成立していた。 そうでなければ、本当のことは学べない。 2017年4月29日(土)2…

親と子

『育てた様に子は育つ』 と、相田みつをさんは言っている。 恐いな 子育てを終えて、改めてそう思う。 アクションとリアクション 一方通行ではない。 互いに育て合っている。 ここで、もう一度みつをさんに登場願おう。 『アノネ 親は子供を みているつもり…

受け取り

受けてくれるから、取れるのだ。 相撲界だけではなく、一般社会でも「若手に胸をかす」という事が行なわれる時がある。 有難い事だ。 受けてくださる人、存在があるから、取れるものがある。 そうでなければ、自分の世界から外へ出られない。 2017年4月29日…

手毬歌

誰もが子供の頃に、歌いながら毬をついたあの歌。 てんてんてんまりてんてまり〜 ではなかったはずだ。 て〜ん、て〜ん、て〜ん、ま〜り、て〜ん、てま〜り〜〜〜 そう、シンコペーションと休止なのだ。 毬のバウンドに応じてつきながら歌っていた筈だ。 呼…

問い掛け

操体の特徴として、 1、自力自療である。 2、ボディーの歪みにアプローチする。 3、症状疾患にとらわれない。 4、動診(診断)から操法(治療)へと連続的に行う。 が挙げられるが、 私はそれに、 5、からだに問い掛けをする。 を加えたい。 操者は、患…

MA(馬 友友)

YOYO MA 世界最高峰のチェリストの一人 ヨーヨー・マ プレイズ・ピアソラ アーティスト: ヨーヨー・マ 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M) 発売日: 2008/11/19 メディア: CD 購入: 2人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (9件) を見る クラシックのチェリスト…

MA(馬)

私は、競馬に興味は無いが、 競走馬の走る姿は、美しいと思う。 有名なレースでは、多くのギャンブラー達が驚喜乱舞する「間」に、 私は、馬と騎手の動きだけを観ている。 あれこそ、ドラマだ。 2017春季東京操体フォーラム速報!

武術

間合を合わせ 間合を崩す 2017春季東京操体フォーラム速報!

「日本の伝統的芸術の基本技術を『イキ』と呼ぶ。『イキ』は、呼吸作用という意味である。 名人は『イキをつめる』ことに長じているともいわれる。呼吸作用の停止という意味である。」 武智 鉄二 (「藝その世界」 永 六輔 より) 芸 その世界 (文春文庫) 作…

脇役

さる著明な俳優が、ある映画で最優秀主演男優賞を獲得した。 その記者会見の模様がテレビで放映され、奥様はそれを見ていた。 彼は、「次は、最優秀助演男優賞を獲りたいと思います。」と締め括った。 さて、家に帰ってその男優さんは、妻から叱責された。 …

音楽

一つの音が鳴って、 次の音が鳴るまでの「間」をどう表現するか、 そこに命を懸けるのが音楽家だ。 2017春季東京操体フォーラム速報!

間に合う

1)60点でいいから ・何とか合格すればいい ・生き延びられたらいい 2)正鵠を射る ・そのものズバリ ・間髪を入れず 3)ブリコラージュ ・あり合わせの道具材料を用いて、自分の手で物をつくる ・日曜大工 4)都合をつける ・埋め合わせる、ゆずって…

カンセイ(完成)

「・・・絶対に終わりはない。『よーし、遂に全てを悟り、この作品を理解したぞ』なんて、決して言えやしない。・・・」 (ニコラウス・アーノンクール:指揮者) 音楽家というよりは、思想家。 強烈な生き方を見せつけられました。 ありがとうございます。 …

カンセイ(閑静)

閑静な佇まい 和 敬 静 寂 2016年11月23日(水)勤労感謝の日 秋季東京操体フォーラム開催! 今季のテーマは「膝と進化した操体」です

センス(sense)

senseについて調べてみた。 ・sensible:分別のある、賢い、さとった、わかった ・sensitive:感じやすい、敏感な、デリケートな、極秘の 少し飛んで ・naïve:純真な、無邪気な、初心者の ・nervous:神経質な、緊張した、落ち着きのない、臆病な、びくびく…

三焦

頭—胸—腹 遠い祖先は、これらが水平だった(同等だった)。 頭(思考)—胸(心)—腹(命) 人間は、これらが立っている(上下関係になっている)。 だから、古の聖人は、三焦の調和を説いたのだろう。 感性豊か、自在、粋・・・・・ 調和のとれた人 2016年11…

朝の連ドラより

四ツ葉のクローバー 勇気・愛・信頼・感謝 これらは、目に見えないが、 感得することはできる。 確かに、これらをしっかりと発信し、 しっかりと受信できていれば、幸せになれるだろう。 2016年11月23日(水)勤労感謝の日 秋季東京操体フォーラム開催! 今…

知覚—感覚—感性

知覚も完全に脱失した脊髄損傷の患者さんも、気の流れを感得する事が出来る。 わからないものでも、感じる事は出来る。 古の歌人は、鳥のさえずりを唱と聴き、風の音に季節を観てとり、草花に語りかけた。 わからないものでも、通じる事は出来る。 2016年11…

感性

全ての音楽家達は、 「私は、スコアに書かれたとおりに演奏している。」 と、一様に言うが、表現された音楽は、まことにバラエティー豊かで、同一のスコアから出て来たものとは思えない程個性的である。 まさに、感性の為せる技である。 コンピュータで演奏…

7、真化

ある婦人が、禅の大老師に尋ねた。 「何のために修行をするのでしょうか?」 答えて曰く、 「普通の人間になるためです。」と。 そう言われて顧みてみると、自分も含めて、色々クセあり、個性ありだなと思う。 でも、皆が角が取れて丸くなっても、面白くない…

6、身化

技芸というものは、学問、知識のレベル(頭で考えてやっている)ではダメで、身に着いていなければ(考えなくても、体をそこへもって行けば、自ずと手足が動く)ならない。 即ち、身(体)化しているべきものである。 要領・コツを「手の内」と言うが、手の…

5、親化

誰でも、慣れ親しんだものを捨てるのには勇気が要る。 親しむ(染む)のは良い事なのだが、 慣れる(惰性)のは”居付き”の始まりである。 時折、見直しが必要であろう。 何を残し、何を捨てるか、そこが難しい。 煩悶するところである。 「不易流行」、芭蕉…

4、芯化

「あの人は、背骨に一本筋が通っている。」 「あの人の生き方には芯がある。」 言動に信頼感のある人の喩えとして用いられる。 しかし、時としてこの芯が妨げになる事がある。 人生は、何が起こるか分からない。 死ぬまで柔軟性を失ってはいけない。 思想家…

3、深化

一つの事を極めていくと、純粋化していく。 そうすると、見た目には簡単そうに見える。 複雑なものが整理されて、一点に凝集している。 それに接する者をして、「奥深い」と感じさせる。 しかし、一歩足を踏み入れると、気が遠くなるほど難しい。 が、そう感…

2、新化

『古いヤツだとお思いでしょうが、古いヤツほど新しいものを欲しがるものでございます。』 ワン・ジェネレーション30年、ファッションも30年で流行が巡って来るという。 生物の世界では、常に新陳代謝が行なわれている。 新しいものが生まれると、古いも…

1、進化

画家ピカソは、「芸術に進歩はない、変化があるだけだ。」と言った。 芸術を、人間の行為 と置き換えるならば、人間に進歩はないのか? 昭和の名コラムニスト山本夏彦は、「人類の知恵は古典に尽きている。東洋では老荘儒仏、西洋ではギリシャローマに尽きて…

7、信念

信念のある人は柔軟だ。 人の意見に傾聴するから、人が寄って来る。 争い事を避けるが、ここぞという局面では鉄の意志を貫く。 目標に向けて、自分の過ちを認めて豹変する。 信念の人、と似て非なる者、頑固で依怙地な人。 2016年9月[新創生期操体法特別臨床…

6、人を治す

「病を治すのではなく、人を治すのだ。」 とよく言われる。 古典に曰く、 患者を何とか生かそうとする医者は、よく治さず 患者を自分の腕の中で死なそうと覚悟する(命を引き受ける、命を受け止める)医者は、よく治す のだそうである。 そんな心構えで、臨…

5、的に当てる

「このツボは、○○の症状に効く」 という表現がある。 実際には、 「このツボを使って、○○の症状に効かせる」 というのが正しい。 この間に、天と地ほどの差がある。 「効く」のではなく、「効かせる」のだ。 2016年9月[新創生期操体法特別臨床講座](http://w…

4、自分のために

上手い、下手を論ずる前に、どう生きるかについて、安心しておかなければならない。 人の為、と書いて偽(いつわり)と読む。 自分のために生きていいんだよ。 ただし、 自分のためにする事が、人のためになっていると、もっと素敵だ。 松下幸之助さんは、『…

3、優しさと厳しさ

親、先生、師匠、上司、先輩、監督、コーチ・・・・・優しいのがいいか、厳しいのがいいか、永遠の課題である。 当今では、押しなべて、優しい方に流れている。 しかし、・・・・・である。 司馬遼太郎先生の言われるところの「圧搾空気」が無いところには、…

2、技と心

諸種の技芸において、 技:学問・技術 心:精神性・霊性 という4つの組み合わせが考えられる。 1、は文句ない。 4、はもう少し修業して下さい。 問題は、2と3だ。 現代社会において、組織では、2のタイプの方が扱いやすい。 しかし、実際においては、…

1、自分を忘れている時が本当の自分

ある高名なピアニストはこう語った。 「多くの芸術家は、作曲家の意図した事を表現するために作品を演奏するが、 私は、自分を表現するために作品を演奏する。」と。 しかし、これは、相当に強固な個性の確立しているアーティストにしか 出来ない事である。 …

7日目

はい 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

6日目

ごめんなさい 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

5日目

ありがとう 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

4日目

逃げる 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

3日目

あきらめる 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

2日目

忘れる 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

1日目

気にしない 2016年春季フォーラムは4月29日(金)開催です。 テーマは「上手い下手について」

7、太極

「陰陽未分の一」と橋本敬三は言った。 陰陽は、その後、世界を複雑に分節化し、そのpartsに名前を付けて言語化していく第一歩である。 日本的芸道では、「理屈は要らない。黙って見ていろ。」(見習い)、 やがて「からだで覚えろ。」(身習い)、 そして、…

6、一億総活躍社会

少し古めかしい言葉を持ち出したい。 兵は、兵站輜重 銃後の守り 何を言いたいのかというと、要するに、全員が外へ出て行って活躍したら、誰が家庭を守るのか、ということだ。 陰は陽の守りなのだ。陰は生命の本である。陰が居なくなったら(虚したら)、生…

5、天人合一

鍼灸学校で東洋医学概論を学んでいた時、 指導して下さった先生が、 「人体のことで分からないことは地球で、 地球のことで分からないことは人体で、 それぞれ置き換えて考えてみなさい。」 と教えてくれた。 人体では、内なる気が充実していないと外衛(衛…

4、『素問』陰陽応象大論

陰者在内陽之守 陽者在外陰之使 陰は内に在りて、陽の守りなり 陽は外に在りて、陰の使いなり 昔、私が教えを受けたある先生は、 「儂は、これを読んでから、かあちゃんの言う事をよく聞く様になった。 だって、男は女の使い(パシリ)だぞ。」 と仰っていた…

3、六経

陰陽(両儀) → 四象 → 八卦 純陽の 乾 を 天 とし 純陰の 坤 を 地 とし その間の6つを人体に配当し、六経とした。 即ち、 この様に、人間は天と地の間に在って、様々に変化する。 それが生きているということだ。 しかし、この「六経」という言葉も、 日…

1、日本と中国

日本漢方では、陰虚証と書けば、陰証で虚弱な状態を示す。 症状としては、冷えている。 中医学では、陰虚証と書けば、陰陽のうちで陰の方が相対的に虚している状態を示す。 症状としては、熱を持っている。 同じ文字を使って、逆の事を言っている。 とかく、…

7)医療

最近、総合診療医の先生が、脚光を浴びている。 専門細分化された医療(これはこれで必要なものであるが)に対する患者側の不満の声と、それに応じる医療側の反省と方策である。 長寿社会になったため、老年科の先生も活躍し始めている。 総合診療医の先生も…

6)歪みとゆらぎ

人間は、立位でゆらいでいる。 直立不動は、不自然だ。 人間の内部は、ゆらいでいる。 即ち、歪みもゆらいでいる。 呼吸と共に、変化している。 歪みも生き物だ。 姿勢も、内臓の状態も、ゆらいでいる。 時間的に長いのが歪み、短いのがゆらぎ。 おしらせ 20…