読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

自然に教えられる2

セミが今日も元気に鳴いています。 何匹のセミが今日は鳴いているのだろう? 「歪みは変化」と意識することを継続していると、 「歪み」の存在に縛られた状態で、からだをみることは少なくなってくる。 からだの変化を素直に受け取ること、 私の思い込みでか…

自然に教えられる

若葉だった葉も、たくさんの太陽のエネルギーを浴び、深い深い緑色へと変化している。勢いがあり、凛々しさがなんともいえない。 ただ、ただ、感謝する。 学びを通して、意識するもの、心が向くものも、変化していく。 過ぎたときを経て、過去の私が、意識を…

歪みとは

歪み=悪いと捉えていた私だった。 しかし、歪みを一つの変化として捉えることを、 操体を通して学んだ。 私は、からだを「正しい」という型(私の思い込んだ)にあてはめて、みようとしていたことにも気づいた。 そして、「正しい」という捉え方をしなくな…

ゆがみとは

今日から担当いたします、香です。 よろしくお願いいたします。 7月も後半になり、さまざまなところで花火大会や夏祭りが開催されています。 夏本番です。 「歪むとは、物の正しい形がくずれて、曲がったりひずんだりする。また、心や行いが正しくなくなる。…

春のエネルギー7

5月になり、若葉もだんだんと、みどり色が濃くなってきました。 自然の中で感じる、色のコントラストが美しいです。 今回のテーマ、おさめ。 「おさめ」というテーマをいただき、7日間、私の感じることを書いた。テーマがあることで、「おさめ」ということ…

春のエネルギー6

静寂な中、鳥の鳴き声が響いています。 今回のテーマ、おさめ。 「おさめ」とは、現象や現状を直接的にあらわすというよりも、「感覚を言葉として、現象として表現するためにうまれた、響きなのかもしれない。」と。今朝、鳥の声を聞きながら、思った。 これ…

春のエネルギー5 2015年春季東京操体フォーラム

昨日、2015年春季東京操体フォーラムを無事に終えることができました。 ご参加くださいました皆様、ありがとうございます。 心よりお礼を申し上げます。 今回のテーマ、おさめ。 昨日は、私自身、「からだをとおして感じる」をたのしんだ1日。1日、丸ごとお…

春のエネルギー4

あたたかい日が続いております。 今回のテーマ、おさめ。 「からだをとおして感じる」を実践することが「おさめ」になると、昨日書いた。 実践していると、だんだんとからだやからだの変化を感じやすく、気づきやすくなっている自分の存在に気づく。 1日単位…

春のエネルギー3

さわやかな空気にふれ、清々しい気持ちになります。 今回のテーマ、おさめ。 昨日に引き続き、からだがおさまっている状態とはどういうことなのか? 一人ひとりが、自分のからだを通して、実感するからだへの気づきは、すべて、「おさまる」という状態へのヒ…

春のエネルギー2

新芽がのびのびと育っています。 今回のテーマ、おさめ。 からだの要求にかなう診断、治療をするためには、日々、自分と向き合い、自分のからだを「おさめる」ことが非常に大切です。 自分のからだがおさまっている状態があり、人様のからだの要求を「おさめ…

春のエネルギー

日下実行委員よりバトンを受け、本日より一週間担当いたします。 よろしくお願いいたします。 ハナミズキが咲いています。 触れてみると、花びらと葉では違う感覚をあじわうことができます。 今回のテーマ、おさめ。 操体を学ぶようになり、この言葉を意識す…

2015年1月

今日で2015年1月も終わりです。 うぐいすの声も そろそろきこえてくるでしょうか。真摯に、 何かに向き合っている人には、 とても大きなエネルギーが流れているようです。 その流れには、優しさがあります。 優しさは、自然と調和するなかでうまれるのでしょ…

2015年1月

近所に綿の木を育てている方がいて、 11月頃になると、綿が吹き出しています。 『ふわふわ』したものが枝についている光景は、 なんとなく、優しい気持ちになります。 今朝は、その綿の上にも雪が積もり、いつもより少し大きな綿になっていました。 急ぐ気持…

2015年1月

今朝、自宅前の花壇に、霜柱が立っていました。 こどもの頃、霜柱を踏み、 あの感触と音を楽しみながら、 学校へ向かったことを思い出します。 しかし、今朝は、踏まずに、美しい結晶を眺めました。土の中から、真っ直ぐに伸びる霜柱。この美しい結晶のよう…

2015年1月

今日もサボテンは、 光を浴び、太陽に向かい、 いきいきとしています。「2015年春季東京操体フォーラム」開催決定 4月29日(祝)に開催いたします。 『目からウロコ』のプログラムを企画しております。 詳細は以下、「東京操体フォーラムHP」をご確認くださ…

2015年1月

窓際に置いてあるサボテンは、 太陽に向かい微妙に傾斜しながら、成長しています。 自然のおりなす、エネルギーを感じながら、 春が待ち遠しい毎日です。東京操体フォーラムの春の活動である、 「2015年春季東京操体フォーラム」の開催が決定致しました。 4…

2015年1月

大寒を過ぎ、肌にしみるような寒さを感じることが 減ってきたように思います。 寒さが、「ここちよい」と思う日もあれば、 「あ、寒いな」と感じる日もあります。目を地面に向けると、 フキノトウが顔を出し、 着実に準備をしています。 春の香りがたのしみ…

2015年1月

”愛”のバトンを受け、 今日から一週間担当いたします。 よろしくお願いいたします。空を見上げると、三日月が 光を放っているのに気づき、 足を止めていました。心落ち着く、ひとときです。 「我々は愛については多くの情報を得ることができる。 しかし、そ…

進化しつづけている

日の出。 少しずつ、すこしずつ、空が朱色になり、 真っ赤な太陽が、水平線から 顔を出します。 力強い中にも、どこかやさしさを感じます。 この光をからだに受け、 エネルギーをいただきます。 今日もこの力強い太陽に支えられています。 何事も結果だけで…

進化しつづけている

晴れた秋空が すがすがしい朝です。 キンモクセイの 香りとオレンジ色の花が 絨毯のようになる道を 目的地に向かい、歩きます。 何事もできるようになった時は 素直に嬉しいものです。 しかし、できない時期のあじわいも、 たのしいものです。 できないから…

進化しつづけている

雨の音に 耳を傾け、 静けさを味わう朝も 落ち着きます。 気くばり、こころくばり、目くばりは どんな場面でも大切なことだと思います。 目先の事にとらわれていると、 できるようで、できていないことに、 気づかされます。あたりまえに、自然とできる、 そ…

進化しつづけている

星空を前に、 ほっとします。 この空に私は、包まれているのだと 感じます。 最近よく感じることがあります。 操体を学んでいると、和食を思い出すのです。 こまやかで、繊細な気配り•こころくばり•目くばりは 通じるものがあります。患者様のからだはもちろ…

進化しつづけている

寒さを肌で感じながら飲むコーヒに、 “つめたい”“あたたかい”をあじわい、 しあわせ感に包まれた朝です。からだの設計にミスはない―操体の原理作者: 橋本敬三出版社/メーカー: たにぐち書店発売日: 2002/12メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブ…

進化しつづけている

気温がどんどんと下がるこの時期、 遠くに感じていた富士山を近くに感じ、 清々しい、朝を迎えます。木々の葉も、清々しさの中で、赤や黄に色づくのでしょう。 「操体法」にふれた日から十数年の時を経て、 私は「操体」に出会います。 何気なく立ち寄った書…

進化しつづけている

本日から一週間担当いたします、香です。 よろしくお願いいたします。ポジティブにいきたいと思います。季節は、すっかり秋になりました。 すすきが風にゆれ、空を見上げると、お月様が美しく輝いています。 「操体進化論」 秋季フォーラムのメインテーマで…

環境を変える 環境が変わる

2014年操体マンダラは7月21日海の日開催です。 ハスのしずくも美しい。 暑い日も、ハスを見ていると、涼しく感じます。 外では、蝉が鳴いています。 いよいよ夏本番です。操体マンダラもだんだんと近づいてきました。 ”意識”を受け取ること。それは”いのち”…

環境を変える 環境が変わる

2014年操体マンダラは7月21日海の日開催です。モンステラの葉からこぼれる、しずく。 植物の美しさにうっとりします。”意識” ”いしき” ”イシキ”私が思考していることが、ますます”意識”というものを遠ざけているような感覚を持ちながらも、思考している私が…

環境を変える 環境が変わる

自宅前の紫陽花が、今年はまだ咲いています。 例年だと梅雨明し、雨が減り、気温の上昇につれ、紫陽花も段々、来年の準備に入ります。 ここ数日、関東は雨が降っていることもあり、とてもいきいきと咲いています。 美しい色で歩道が華やかです。 2014年操体…

環境を変える 環境が変わる

2014年操体マンダラは7月21日海の日開催です。 「アサガオ」のツルについて、少し調べてみました。 ”巻き”と捉えると、 ツルの観察の仕方(見方)で、 左巻き、右巻き、 どちらともとれるようです。そのため、左巻きなのか右巻きなのかについては、 定義が難…

環境を変える 環境が変わる

2014年操体マンダラは7月21日海の日開催です。 東京都内では「朝顔市」や「ほおずき市」などの開催される季節です。 夏の植物たちが、街を活気ずけています。 「あさがお」は、一年草です。そして、ツルは左巻きなんだそうです。 皆さんはご存知でしたか?左…

学ぶ

今日も紫のモクレンに優しさを いただきます。からだが教えてくれること。 からだから学ぶこと。この学びに 真摯に、 そして謙虚に、 学び続けることができる、 問い続けることができる、 人間でありたいと 思います。その姿勢を続けることができたとき、 か…

学ぶ

ついついやさしい色の花に 目がいきます。 今日はモクレンにみとれてしまいました。 操体を学びはじめ、 からだで学ぶことに 同じ学びは無いと 感じています。介助や補助を繰り返し練習 していると、 同じ介助や補助であっても、 からだは新しい学びを 必ず…

学ぶ

桜の花が開きはじめ、より春の香りを感じます。 しとしとと降る雨も、春の香りです。 余計なことを考えずに学ぶ。 私が、学びの奥深さを経験することができたのは、 操体とのであいです。今までも、 学習はしてきました。 受動的な学びも、能動的な学びも あ…

学ぶ

菜の花の黄色と緑のコントラストが とても美しく、からだにうつります。 この景色も、かぜに香りをあたえてくれるのでしょう。 学ぶとは 学んだ後に、なぜ学ぶ必要があったのかを 知る事ができるものである と考えるようになると、 余計なことを考えなくなり…

学ぶ

なまあたたかい風は、とてもいい香りが するように感じます。これも春のイメージが そう感じさせるのでしょうか。 修業論 (光文社新書)作者: 内田樹出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/07/17メディア: 新書この商品を含むブログ (32件) を見る 「修業論」…

学ぶ

春の夜風は、きもちを弾ませるように感じます。 植物たちの新芽パワーをからだ全身で受け取っているようです。 学びを通して感じることは、学びたいと思うことがある しあわせです。学びたいと思える今があることで、私という 存在が”豊かなとき”を得ている…

学ぶ 

今日から一週間担当いたします、香(こう)です。 よろしくお願いいたします。 東京も桜の開花がまもなくという季節になりました。 桜が咲くころは、多くの別れ、そしてあらたな出会いの 季節でもあります。別れによって導かれる2014年春、 大切にしたいと思…

からだとことば

「操体臨床への道しるべ」 付録 橋本敬三先生の生命観より言葉によって運命が変わってくる。 運命を変えるほど言葉には力がある、 その力を昔から言霊といったのである。 からだと言葉の関係を考えていると、 話をしている相手の会話の内容よりも、 からだの…

知る 深さ

操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法作者: 三浦寛出版社/メーカー: 医道の日本社発売日: 2007/11/30メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (9件) を見る 三浦理事長の著書、「操体臨床への道しるべ」のあとがきに、 以下…

第九

仕事の関係で、クラッシック音楽を聞く機会があります。 声楽の方たちの声は、普段の会話もよく通るなあ〜と感じます。 昨日のブログにも書きましたが、相手に”伝わることば”になるための 条件として、声の大きさ、トーン、話す速度も非常に大切だと 思いま…

ことば

相手をことばで誘導し、動診や操法を行なっていると、 ことばの大切さが身にしみます。相手(からだ)に”伝わることば”と ”伝わらないことば”があるのだと気づかされます。 伝わった時のからだからの返事は、昨日のブログにも書きましたが、 深い、深い、美…

たおやか

操体を学びはじめ、からだの美しさに魅了される日々を 過ごしております。 魅惑的なからだにたおやかさを感じ、深い、深い、美しさが からだにはあるのだと教えられます。 その美しさにふれた時、三浦理事長がお話される”身体芸術”が まさに広がっています。…

職人

「二郎は鮨の夢を見る」というDVDを観ました。畠山理事に ご紹介いただいたのがきっかけでした。 すし職人のドキュメンタリー 映画です。 また、好きな映画が一本増えました。 魅力たっぷりで、終始、くぎづけで観てしまいました。「自分がやろうと思った仕…

よき師、良き友

今日から一週間担当します、香(こう)です。よろしくお願い致します。 横浜美術館で開催されていた、「横山大観展ー良き師、良き友」に 行ってきました。横浜出身である岡倉天心の生誕百五十年および没後百年、 「國華」創刊百二十五周年、朝日新聞創刊百三…