東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

香(こう)

生花

今日は、いけばなについて書いてみます。 生花には基本花型という、ルールに則って生けるものがあります。長さ、角度、方向性がそれぞれの花型によって決まっています。このルールに従い生けるのですが、初めて生ける時は、そのルールをうまく表現できません…

ビックとスモール

先日、映画を観てきました。 www.disney.co.jp 巨人と女の子のお話です。 原作は、イギリス児童文学界の巨匠ロアルド・ダールの作品だそうです。 女の子から観た世界と、巨人から見た世界を映像を通して楽しんできました。 視点が変わると、大きな違いがあり…

「はい」

今日から一週間担当いたします、香です。よろしくお願いいたします。 感性・センスと聴くと「磨く」というイメージが浮かびます。 磨くためには、「はい」と受け取ってみることが大切だと感じています。受け取ってみて、その後に、受け取り続けるか、止める…

アリス・イン・ワンダーランド

先日、「アリス・イン・ワンダーランド時間の旅」を見てきた。「不思議の国のアリス」を原作に映画化されたものある。数時間のワンダーランドを楽しんできた。 この映画のテーマでもある、タイム。 「時間は何かを奪うと共に、何かを与える」 失うことで何か…

動く

操体には、動診(どうしん)という診断法がある。からだを動かして診るのである。からだは動きにともない、連動がおこる。操体を学び始めた頃は、この連動を想像(イメージ)することができなかった。しかし、学び続けていると、思考で想像する以上に、から…

たなばた

今日は七夕です。星をゆっくり眺める時間をもちたいなと思います。 昨日、友人から「変わったね」と言われたと書いた。その時私は、時間が経ったのだから変わって当然なのでは?と思いながらも、そのままにしていた。そのままにしていたら、今までと違う情報…

ひとこと

自分の行動を振り返ると、興味を持つことが以前とは随分変わってきたと実感する。今まで気になっていたことが気にならなくなり、逆に今まで気にもとめなかったことに意識が向いている。 ある時、友人から「変わったね」と言われたことがあった。 この一言を…

予期しない出会い

コツコツと続ける。続けるという行動を手助けしてくれるものの一つに、本の存在がある。本は日常生活の中で身近にふれることができる。さらに、自分が全く知らなかった世界を教えてくれる。私が操体を学ぶきっかけになったのも、一冊の本だった。 からだの設…

超えた先…

蒸し暑い中、蝉の声が聞こえる今日。夏が来た!と叫びたい気持ちです。 海の日、東京操体フォーラム理事長、三浦寛のワンマンライブが開催されます。 操体、操体法を学び50年。その三浦が1日まるごと操体を語ります。 操体マンダラ2016開催 2016年9月新規講…

ほんとうの…

今週一週間担当いたします、香です。 よろしくお願いいたします。 今回のテーマ、「シンカ」。 最初に私の頭に浮かんできたのは「真価」だった。 本当のねうち、価値。 世の中では、その言葉にふさわしい評価がどのぐらいされているのだろうと考えてしまう。…

出会い

物事をするときに、私たちは、大きなことでも小さなことでも、自分の判断で選択をしています。選択をしていった行動の先に、物事(今、現在)があります。 選択をしていく段階で、望ましくない選択をしていれば、目標や実際にやりたいと思っていることには、…

自然体

いつでも、どこでも、誰といても、何かが起きて起きなくても、 ありのままの自分でいることができるということ。 ここ数年、ありのままの自分でいることができる人に接し、感動することがたくさんありました。 ありのままでいる人と一緒にいると、私にも大き…

わたあめ

昨日の夕方、「あ、わたあめ!」と叫びたいぐらい、淡いピンクの雲が見えました。 その一方で、もう一人の私が子供でもないのに「何がわたあめなんだ?」と思うのでした。その後、はしゃぎたい自分の感情を、「なぜ肯定できなかったのだろう」と考えました。…

同価値として扱っていく

下手という状況、できないという時間・期間があることで、すぐにできるようになってしまった時と違い、なぜできなかったのかをよく理解できることがあります。 この期間・時間は、できないことに意識が向きやすいのですが、 その後できるようになると、 でき…

つづけること

学んだことを学んだままにせず、 繰り返し、繰り返し磨き続けることが大切です。 毎日、毎日、向き合う意識をもち続けることができるかどうかで、現在の状況は変わるのです。向き合い続けていると、学んだことの中に、さらに疑問やわからないところがみえて…

勝手に色をつけない

学びの場で教えていただいた内容に、 学ぶ人が色をつけずに、 教えていただいたことを”そのまま受け取る”ことができるということが、 上手いという状態になるためには、必要だと思います。 昨日のブログに書きましたが、自分の勝手な思い込みがあると、機会…

学生時代の授業

今日から7日間担当いたします、香です。 よろしくお願いいたします。 上手い、下手というキーワードを考えた時に、学生時代のことを思い出しました。 私は学生時代、体育学部に所属していました。 ある実技の授業では、授業が始まると、先生はまず見本を見せ…

あられの音

おはようございます。 今朝は、「みぞれ」と「あられ」の音を聞きならが、 雨の時とは違うな〜と感じていました。 ネガティブなエネルギー。 日々の中で、どう向き合っていくべきだろうか? コツコツと学び続けること、 答えがなかなかわからなくても、学び…

人の振り見て我が振り直せ

おはようございます。 誰かと話をしている時に、相手の反応にハッっとすることがあります。 それは、「やはりそうか」という確認の気づきの時もあれば、 「え?」と、こちらが全く予想していない相手の反応のこともあります。 相手の反応にハッと気づいた時…

背負い込む

おはようございます。 今朝は、鳥のさえずりがとても響いていました。 決して大きいとは言えない、からだから聴こえてくる鳴き声。あの響きは どこから出てくるのかな? 展覧会で 絵の主人公が、大きな風呂敷に自分を詰め、それを自分が背負っている絵画を見…

六角堂

おはようございます。 ネガティブなエネルギー 日々のなかで「嫌」「不快」は感じます。 この感覚は、とても大切なことです。 この「嫌」「不快」などの感覚を感じることができる、 だから、 “からだ”という“いのち”が 明日という日を迎え、また“いのち”をつ…

繰り返しが教えてくれること

おはようございます。 “そのまま受け取る” 意識し続けていると そのまま受け取っていない時 そのまま受け取っている時 よくわかるようになってきます。 その状態を俯瞰してみることも体感するようになってきました。 このような繰り返しをしていると、 エネ…

60回目の誕生日

おはようございます。 昨日は、東京操体フォーラムの相談役でもある、巻上公一さんの 音楽会に行ってきました。 「60回目の誕生日を祝う対決音楽会」 エネルギーを感じました。今日の活力に繋がります。ありがとうございます。 「ポジティブ」「ネガティブ…

満月

香です。 今日から、一週間担当いたします。よろしくお願いいたします。 今日は、満月です。月の満ち欠けも、エネルギーですね。 ネガティブなエネルギーとは、何なのか? 私自身も、学び続けているところです。 昨年12月に開催された、冬季東京操体フォーラ…

神無月

昨夜の月は、雲に巻かれている、そんな風に見えました。肌寒い気温の中で見た月は、何かを訴えているように感じました。 自分をとおしてあじわう、感覚。その感覚は、たとえ同じものを目にしていても、他人と全く同じ感覚はあじわえない。似ているように感じ…

さくら

ふと、桜の木が紅葉しているのに目がとまりました。特別なことではありませんが、“さくら”というと、春の花のイメージが強くて、紅葉していることに、ハッとした今朝でした。針葉樹の多くは紅葉をしないようですが、桜は落葉広葉樹なので、しっかりと、紅葉…

感覚分析

植物に光が当たる瞬間、この光景に目を奪われてしまいました。 自然界の魅力に引き寄せられて… 昨日に引き続き、感覚について書いてみる。 受け手(患者)の感覚を大切にした、診断、治療は非常に大切で重要なことだと、私は体感している。もちろん、治療を…

昨日は満月でした。月は、太陽の光が当たることで光る(明るく)ことができると、小学生の頃、習ったことを思い出しました。 月と太陽のバランスで、地球への様々なめぐみがあると思うと、感謝の気持ちが込み上げてきます。 月のリズムとからだの関係。 新月…

どんぐり

”どんぐり”がたくさん落ちている道を歩きました。 すっかり忘れていた感覚を思い出します。小学生の頃は、よく拾って、遊んでいました。道に落ちているどんぐりを踏んだ時の感覚や音、木から落ちてくる時の音に、なぜかワクワクしてしまいます。 操体を学ぶ…

富士山

今朝は、空が澄んでいて、私の住んでいる場所からは、 富士山がはっきりと見えていました。絵画でも多くの芸術家の方々が、描いた富士山。 眺めていると、静寂な空間と自然の偉大さを感じます。 片岡球子さんの作品 富士に献花 片岡球子 - Wikipedia 今、目…