読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

母のこと

寄稿

私の母は66歳です。63歳の時に友達に紹介されてからダンスを始め、去年は1級をとり、今は更に上を目指し張り切っています。
オペラ歌手の先生に歌を習い、プールにヨガ、毎日1時間のウォーキングと体を動かしています。未熟児で生まれ40歳まで生きれらないかも、と言われたとは思えないくらいです。そんな母ですが、朝起きた時と寝る前に操体をし、体がとても気持ちよく、筋肉痛知らずになったと喜んでいます。これをするのとしないのとでは大違いで、ダンス等体を激しく動かした次の朝でも体が軽く動かしやすいとのことです。言われたことを素直に、そしてすぐするところがいいみたいです。
ヤジウマ根性ピカイチです。


それにしても社交ダンスって素敵ですね。


テレビでも芸能人が踊っているのをたまに見ていましたがダンスの発表会を近くで見た時にはこんな世界があるなんて!と驚きました。特に発表の合間にあるダンスパーティの時間には圧倒されました。わらわらと客席から人が集まります。人・人・人。フロア一杯に人です。ぶつかりそうでぎりぎりながら、何とか避けくるくると組んで踊るのです。その時の女性達の可愛らしいこと。
女性達は母より若い方から、もっと上の方もいらっしゃるのですが、皆生き生きとしています。そして少女のように可愛らしく、初々しいのです。その姿にこちらまで嬉しくなってきたのを覚えています。



中廣かおり