読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

本能!?

寄稿

はじめまして!どんな話しの流れになるかわかりませんが、勢いのままにこの1週間を担当させて頂きます。お付き合い宜しくお願いします。
めでたく?今月で35歳になります。最近ついに白髪を1本見つけ、自分の体に歴史を感じました。(ショックを感じただけですけど・・・)今現在はで、院長は整形外科医、副院長は内科医というクリニックでリハビリテーション科主任という肩書きを頂き、理学療法士として勤務しています。理学療法士の国家試験を合格し13年が過ぎました。10年も西洋医学にドップリだった私がどうして操体を学ぶようになったのかは明日にしたいと思います。もったいぶるわけではないのですが、今日はかわいい・かわいい娘について書きたいのです。(^o^)親バカですみません。



今年の4月22日に女の子が誕生しました。名前は「友」(ゆう)です。よ〜く見ると「友」と言う字の中には、「人」という字が隠れていますが、人は一人では生きていけない!だからいろんな人を支えたり支えてもらったりというと少し大きいので、まずは自分の周りの友達ぐらいは支えてあげれるような優しい子に育ってもらいたい・育てたいという願いで名付けました。いや〜!!子供はかわいいですね!!
自分の子供を可愛くて毎日暇があれば観察しています。生まれてまもなくても誰が教えるでもないのに、快と不快を理解しているんですよね。当たり前なのに操体を学んだことで、すごい感動してしまいました。大人の中には、快を体になかなか素直に聞き分けられない方もいるのに、赤ちゃんは快・不快にとても敏感なんですね。オシメがぬれていると、いや〜な顔をしたり泣いたり、うちの娘はオムツにお○っこをして濡れていると不快そうに泣きます。オムツを変えると気持ちよさそうな顔で今度はう○ちです。お○っことう○ちを同じおむつではしないのです。なのでオムツが何枚あってもたりませんが、これも快適感覚がなせるわざなのでしょうか。
娘の一番気持ちのよい顔はお風呂に入った時です。また私の今一番の楽しみは、娘と一緒のお風呂に入ることです。本当に気持ちよさそうなんです。お風呂ではまだ一度も泣いたことがありません。気持ちのよい快を味わっているときの顔は本当に可愛いですね。
快と不快がこの世に誕生して生かされている生命のシグナルなのだなぁと思いました。
快と不快を聞き分ける感覚に感謝です。ありがとうございます。