読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

自然の恵み

寄稿

 今週1週間お付き合いさせていただきます。よろしくお願いします。
 皆様は夏をどのようにお過ごしですか?
 長野の田舎の夏はどこの家も(家の近所)農業最盛期です。長野県の高原の野菜といえば、レタスと野沢菜ですよね!僕の家ではトスレタスという品種を出荷しています。
 
 父母は朝3時からコスレタスを一つ一つカットします。そして僕は朝4時から合流して畑で日の出を迎えます。大自然の日の出は毎日違った美しさを見せてくれます。
 
 僕の仕事はコスレタスのカットした部分から白い液がでるのを、洗って箱詰め(1箱に12〜15個入れます。)をし、100箱を軽トラックに積むまでを作業してから、本業のクリニックのリハビリテーション科の仕事に向かう毎日です。
 
 皆から「大変だぁ〜」とのお言葉を頂きますが、農業は農業で楽しいんですよ!大地の恵みを直接肌で感じながら、綺麗な空気を吸って、自分の家で作った野菜など食の喜びを頂き、からだを動かし、精神は充実感に満たされ、操体の基本理念である「息食動想」が充実しています。ですが農家の方々は痛い所を抱えているのも現状です。僕の勤務しているクリニックにも多くの農家の患者さんが来院されます。
 なぜでしょうか?
 それは身体運動の法則に反したからだの動かし方・使い方をしているからです!身体運動の法則はすべての動きに適う法則ですので、法則に準じてからだを使っている分には大きな故障もなくからだを使うことができるからです。実際来院された農業をやられている患者さんの動きを確認すると、身体運動の法則に反したからだの動かし方・使い方をいています。
 僕も日々の動きを身体運動の法則に適うようにからだを動かし使っております。お陰様で操体を学ぶようになってからはからだの調子もよく、最近の生活は「息食動想」の個々の営みがバランスよく充実しているといえます。今まで人生を頑張って生きているように感じていましたが、「息食動想」のバランスがよく充実していると自然にすべてのことに感謝の言葉が生まれ、この大自然の中に身をおいていると、この命は生かされている命なんだと強く感じるようになりました。
「息食動想」を充実させることは命を大切にして感謝していることに繋がるのかもしれませんね!
 ありがとうございました。