読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

からだの使い方・動かし方

寄稿

 二日目です!よろしくお願いします。
 昨日は農業の動きに身体運動の法則を活かしていると書きましたが、実際どのように活かしているのかを紹介したいと思います。
 身体運動の法則はすべての動きに適うわけですが、今回は草刈り機でのからだの動きについて紹介してみたいと思います。
 
 草刈り機は先にある円盤のカッターが左回りをしており、左から右方向へ振ることで草が刈れます。この時のからだの動きは捻転の動きになります。
 身体運動の法則に準じて捻転をおこなうと、拇趾の付け根を運動力点・運動作用点として(重心安定の法則)、からだの動かし方は左足に重心を移動させながら左捻転させます(重心移動の法則)。身体運動の法則に準じて捻転することで、胸椎での捻転となり腰椎には負担がかかりません。
 身体運動の法則に準じた捻転をした際の状態をレントゲンでみるとこうなります。
 
 腰椎には負担がかかっていないことがわかると思います。
 次は身体運動の法則に反して、左捻転の際に右重心をかけた状態でレントゲンをとるとこうなります。
 
 重心移動を変えるだけで腰椎の捻転と伸展が加わり、腰椎に大きな負担が生じます。
 身体運動の法則はすべての動きの使い方・動かし方を説いています。身体運動の法則を身に付ける・学ぶということは、日常生活・仕事・スポーツすべての動きに対して、からだに負担をかけない・故障をさせないための法則だと言えます。
ブログを読んでいる皆様!身体運動の法則を学んでみませんか?
 きっとからだの使い方・動かし方が変わってきて、からだは喜ぶと思いますよ!
 ありがとうございました。