読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

長野より

 初日からパソコンのトラブルにより、ブログアップできませんでしたが、改めて一週間のブログを担当します長野県在住の佐助です。一週間お付き合いよろしくお願いします。
 
 今年もあと少しで11月を迎かえようとしています。僕は11月になるのを心待ちにしていたひとりです。
11月をなぜこんなに愉しみにしているかというと、11月1日に軽井沢プリンスホテルスキー場が一部のコースでオープンする予定なのです。
もちろん人工雪でのオープンですが、スノボが好きな僕にとって11月は季節の大きな変化を感じられる月でもあります。

 そして僕の住んでいる所には、1978年に国産初のスノーマシンを開発した会社があり、現在は国内シェアの約80%を誇り、1998年の長野冬期オリンピックのゲレンデ造りでも活躍したそうです。(患者でもあるこの会社の社長の話から)

 今年は数年ぶりに板も新しくしました。購入の際にスノーボードの板選びにはいつも悩んでしまいます。それは板の柔らかさ・硬さや形状、滑った感覚が板によってまったく違うからです。昔から僕はブランドで板の選択をするのでなく、3月に行われる試乗会でいろいろ試して、自分のからだの感覚とフィットする板を選んでいます。からだの感覚で選んだ板はからだの一部となり、重心移動によりフィットします。
 スノーボードは両足がビンディングで板に固定されていますので、足底の感覚や身体運動の法則を十分に活かすことが必要となるからです。

 是非スノーボードを体験してみてはいかがでしょうか。からだの重心や重心移動についての大切さがよく分かるスポーツだと思います。

 今回の僕の板は、この板です。

 今日はこのあたりで・・・。ありがとうございました。