読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

4日目

半蔵(はんぞう)

日本の身体 内田樹 (新潮社)

日本の身体

日本の身体

合気道家 多田宏先生との対談に、特に興味を持ちました。多田先生の言葉が素晴らしい。

『・・・日本武道の歴史というものが、植芝盛平という名人のところで、一つの結論を出したのです。・・・「対峙を超越し、相手を制する」・・・西洋のスポーツは、ルールの下での勝敗であり、上位にあるキリスト教が方向を修正してくれますから。・・・安らぎは教会や聖書によってのみ得ることができる。スポーツはそういう無言の条件の下で行われる、身体運動なんです。・・・』

これは、スポーツのみならず、政治・経済・社会にも当てはまる事ではないでしょうか。

日本人には、根っ子のところで馴染めない訳ですね。

*   *   *   *   *   *   *   *

「2014年秋季東京操体フォーラム」 開催決定

今回は11月22日(土)23日(日)の二日間開催いたします。
メインテーマは「操体進化論」です。

特に、22日は場所の都合上、人数が限られておりますので
ご参加希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳細は以下、「東京操体フォーラムHP」をご確認ください。
http://www.tokyo-sotai.com/?p=813