読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

6日目

半蔵(はんぞう)

「筋肉」よりも「骨」を使え!
甲野 善紀・松村 卓 (ディスカヴァー携書)

甲野先生の言葉

『武術とスポーツとの大きな違いは、武術のルールは人が決めたルールじゃないということです。(中略)この社会で生きていく場合でも、そこで生きるルールはいろいろありますが、それは絶対のものではありません。だから、まず身体の構造からくる働きなど、元から決まっていたルール以外は制約を受けないようにする。そういう状態にすべてリセットし、そこで自分がどう動けるかを考えるんです。(中略)そうやって意識や発想を変え、自分自身の自由度が増したところで、今度は人が作ったルール、様々な常識を理解し、そのなかで自分のしたいことをどう展開するか考えるんです。』

これは、超Aクラスの教育論だと思います。
もう一つ、重要なKey wordが挙げられています。

『面白くて命懸け』

要点として
・面白いと感じて、夢中になってやること
・少し気を抜いただけで大きな事故につながる状況で行なうこと
→自然と質の高いトレーニングができるようになる
→すごい動きにつながっていく

上達の構造を簡潔に表現しています。

*   *   *   *   *   *   *   *

「2014年秋季東京操体フォーラム」 開催決定

今回は11月22日(土)23日(日)の二日間開催いたします。
メインテーマは「操体進化論」です。

特に、22日は場所の都合上、人数が限られておりますので
ご参加希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳細は以下、「東京操体フォーラムHP」をご確認ください。
http://www.tokyo-sotai.com/?p=813