読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

進化しつづけている

日の出。
少しずつ、すこしずつ、空が朱色になり、
真っ赤な太陽が、水平線から
顔を出します。
力強い中にも、どこかやさしさを感じます。
この光をからだに受け、
エネルギーをいただきます。
今日もこの力強い太陽に支えられています。


何事も結果だけでなく、
プロセスをたのしむことで、
より豊かなものを得る事ができると
知る事ができたのは、
学ぶ環境に恵まれたからだと思います。

ふと目にした記事に、
共感しました。
ご紹介いたします。
ラグビーのコーチをしている方の、言葉です。

「教え魔になるな」-相馬朋和
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141024-00013718-president-bus_all


「いつ、なにを伝えればいいのか。
1から10まで教えてはいけないこともありますけれど、
コーチの役割は選手の成長を促すことにあるわけです。
成長するためには、教えるのがいいのか、
何も言わずに、理解するのを待つのか。
その選手が必要だと思った時にぽんと教えてあげることの方が、
そのひと言がより効果的になると思います。」



『ぽん』と
必要な時に、
必要なことへ
導いてくれる、
良き師、良き学友、同士に恵まれている事に
感謝し、
私も進化しつづけたいと思います。


一週間、ありがとうございました。
明日からは、熱い想いを全身に秘めた瀧澤さんです。