読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

2014秋季フォーラム前の雑談 その1


今週は操体法東京研究会のヒヨコちゃんこと中谷の担当でございます。

一週間よろしくお願いいたします。


今度の土日(11月22、23日)は、

いよいよ2014秋季東京操体フォーラムが開催されます。

あれ?春にもこんな出だしを書いた覚えがありますよ。

今年は春秋とフォーラム前にちょうどブログが回ってきてるようですナ。


2014秋季のメインテーマは「操体進化論」ということですが、

プログラムにはカタカムナ九星気学に経絡と ・・・ 何だか怪しさプンプンです(笑)。


「それって操体(法)に関係あるんすか?」

「もっと明日からすぐ使える操体法のテクニックを教えて下さいよ!」


そんな声が聞こえてきそうな感じもします。


確かにテクニックは覚えたいですよねぇ。

しかも簡単で効果的なやつを、なるべく楽にたくさんね。


まぁそんなウマイハナシがあるのかどうかは別にして、

ワタシが今の仕事を始めた頃、ある先生から言われたことがあります。


「整体やります、鍼もやります、テクニックもあります。

でも全部やって治らなかったらどうするの?」


う〜ん、どうするんでしょうかねぇ。

また別のセミナーへテクニックを教えてもらいに行くんでしょうか?


問題はこの「どうするの?」を「どうするか?」ですよね。


もしかしたら操体フォーラムでやってることとは、

それを解決させる糸口の一つに繋がることなのかもしれないんです。



中谷祐祥


「2014年秋季東京操体フォーラム
今回は11月22日(土)23日(日)の二日間開催いたします。
メインテーマは「操体進化論」。
22日は満席となり、締め切りとなりました。
23日は参加可能です。ご参加希望の方は、お早めにお申し込み下さい。
詳細は以下、「東京操体フォーラムHP」をご確認ください。
http://www.tokyo-sotai.com/?p=813