読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

富山出張 自然には逆らえない。

今週から「愛」をテーマに東京操体フォーラム実行委員ブログを進行して行きます。
少し無理やりのところもありますがお許しください。

12月17日朝から北陸地方の雪と風で天候が悪く富山への飛行機がキャンセルとなった。搭乗カウンターで相談し小松空港なら飛ぶということで早速変更。代理店さんには遅れる旨を話し1時間遅れで羽田を出発した。飛行機が揺れ「ほんとに着くのかな?」と半信半疑。小松空港への着陸を三回試した。滑走路スレスレまで飛んだ飛行機はやはり降りることはなかった。すぐさま羽田へ戻った。
やはり自然には逆らえない。当日の乗客はすべて日本人だった。乗客のほとんどの人がざわめかず大人と対応。日本人はすばらしい!誰も文句も言わない。この状況で着陸したらどうなっていたのだろう?機長の判断は正しい。操縦側、搭乗側にも「愛」がある。無事羽田に到着。結局、悪天候でその日の北陸便はすべてキャンセルに。兎に角、無事について良かった。仕事に行けなかった悲しみよりも、生きている実感の方が嬉しかった。