読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「おさまっている」ってちょうどいい

瀧澤 一寛(たきさわ かずひろ)

春のエネルギーが“皐月のそよ風”に乗って

届いてまいりました。

 

エネルギー補充し、今週は瀧澤が担当致します。

よろしくお願い致します。

 

先日、2015年春季東京操体フォーラムを開催致しました。

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

引き続き、7月20日(月)には操体マンダラ

12月6日(日)には秋季東京操体フォーラムの開催を予定

しておりますので、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

さて、今回のブログテーマは「おさめる」ですが

「ああ、これはおさまっているな」と感じたのが

先日のフォーラムです。

 

実行委員はフォーラムに向けてテーマを練り、準備期間を設け、

当日はそれぞれの立場で参加された方々と空間を共有しました。

個性的なメンバーが個性を活かしながら一つのユニットとして

機能していたように感じました。

 

橋本先生は「間に合っていればいいんだ」とおっしゃっていましたが

「間に合う」と「おさまる」は似ているんじゃないかなと思います。

 

間に合っている状態も、

おさまっている状態も、

なんだかとっても塩梅がいい。

ちょうどいいんです。

 

そして、

「間に合う」ためには「間に合わせる」プロセスがあって

「おさまる」ためには「おさめる」プロセスがある。

 

このプロセスがからだにとっても自分自身にとっても

大切な時間の使い方なんだと改めて感じています。