読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

ヒヨコとおさめ その3

○ 「治める」と書くケース

・(国や地方などを)支配する……国を治める 

・病気を治す……痛みが治まる

        『ビミョ~な言葉研究所』より

 

橋本先生は『からだの設計にミスはない』の中で、

「大自然の原理として、人間は誰でも健康で幸福に一生をおくれるように、

チャンと設計されているのだ。それが実現されないのは生き方の自然法則から

はずれているためで、この法則にそむくと身心の姿と動きに歪みが生じ、

身心のバランスがくずれて病気になるのだ、そして又、その歪みを正して

バランスをとり戻せば、病気は治るのだ」と書かれております。

 

人間のからだはそういうふうに出来ているみたいですね。

橋本先生の言葉をお借りすれば「そうなってんだ」っていうところでしょうか。

 

そして、そのわけさえわかってしまえば健康の維持、増進、回復の

全てに役立つ大事なポイントとなるのかもしれません。

 

操体(法)が単なる治療法(技術、テクニック)ではないということが、

そんなところからも何となくイメージできます。

 

 

中谷祐祥