読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

1.ユカミ・ヒスミ

1.ユカミ・ヒスミ

「歪み」
読み方としては、「ユガミ」か「ヒズミ」。

ユ…湧、わく

カミ…上、根源的なモノ

つまり、何か根源的なモノが湧いてきた状態。

ユカミとは現象で言えば、バランスの崩れた
状態ではあるが、それはある意味バランスを
取ろうとしている本質的なネゲントロピーとも言える。

プラスエントロピー100が死の状態、
マイナスエントロピー(ネゲントロピー)は
死に抗う反の方向性。

息食動想環全てネゲントロピーに向かうことが健康への道ということ。
反をイマ取り入れ続ける。


ヒ…秘、カミにも通ずる根源的なモノ

スミ…澄、雑味の無いピュアなモノ

ヒスミとは根源的な雑味の無いピュアなモノ。

からだのバランスが崩れた時、
起こるネゲントロピーの反応。

その反応により歪む訳ではあるが、もし歪まなければさらなる危険をからだに及ぼすかもしれない、ある意味好転的な反応。

ユカミ、ヒスミ。
どちらの読み方にせよ、
あるチカラが内・外部(メンタルも含む)から
働き、それに抗う反応・チカラが歪みなのだろう。

歪まなければ更に悪化していたのかもしれない。

ありがたい、からだの働きだ。

治るべき歪みと治さないでよい歪み、
そこの識別手段として

「からだにききわけたきもちよさ」がある。