読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

2.シンメトリー・アシンメトリー

2.シンメトリー・アシンメトリー

左右対称が歪みがないとは限ら無い。

その人なりの整ったバランスが左右対称とは
限らず、様々な要素が複雑に絡んで
今のからだを作り出してる。

左右対象だからこそ歪みがあるという
捉え方も出来る。

逆も然り。

左右非対称だからこそ歪んでいるとは
限らない。

構造的、運動力学的、発生学的、様々な要素が複雑に絡んで一見シンプルに見えるのが
人体の不思議だ。

左右だけでなく、上下にも対称性がある。

肩甲骨に対して骨盤。
上肢に対して下肢。
頭に対して踵。

対角に連動したり、
上下に連動したり、
左右に連動したり。

「歪み」という言葉だけでなく
「対称」という言葉もかなり含み、
正反の意味がある。

一般的に臨床家が使っている言葉も
鵜呑みにするのではなく、
それぞれの体感を通して深い理解や意味を
持たせる事が必要だ。