読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

3.癖

3.癖
癖とはなんだろうか?

鼻、髪、顎に触れたり、
足を揺すったりする。

無意識の動作。

言葉にも癖があり、育った環境やその人の個性や考えてることが表れる。

動きについて言えば、何らかのからだの偏りをむいしきに補正してるとも考えられる。

偏りということは、
歪みとも言える。

睡眠時に動く無意識の動作は、
日常で使ったからだの偏りを
補正すると聞く。

また、言葉で言えばその人の人格の癖
以外にもある。

それは溜め込んだストレスを晴らす
無意識の言葉。

音を伴わなければ「溜息」や
「あくび」となり、
音を伴えば、愚痴となり批判となる。

溜息、あくび、身体の癖、
睡眠時の動きと、

愚痴との差はなんだろうか?

それはその人の観念・記憶という思考の働きの部分が絡むからである。

素直な直観や意見ではなく、
いままでの記憶の間違った判断。

記憶の偏り。
脳の悪い癖。

脳の悪い癖に気が付けば、
からだの歪みもとれるかもしれない。