読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

ヒヨコとゆがみ その4

ゆがんだからだというものがあるとするならば、

正しいからだや正しい姿勢というのはどういうものなんでしょうか?

そして、正しいからだや姿勢というのは何を基準にして正しいんでしょう?

 

いろいろな考え方があるのかもしれませんが、

人間は生きているということを前提にして考えれば、正しいということは

その人にとって正しいというのが1つの考え方なのかもしれません。

 

だってねぇ、人形やプラモデルじゃないんですから。

やっぱりそれぞれのからだにはそれぞれの都合ってもんもあるんだと思いますよ。

 

その人にとって自然であり、なおかつオーダーメイドであるからだ。

そんなからだづくりが操体(法)の「からだにききわける」ってのだと思います。

 

中谷祐祥