読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

富士山

今朝は、空が澄んでいて、私の住んでいる場所からは、

富士山がはっきりと見えていました。絵画でも多くの芸術家の方々が、描いた富士山。

眺めていると、静寂な空間と自然の偉大さを感じます。

片岡球子さんの作品 富士に献花

片岡球子 - Wikipedia

f:id:tokyo_sotai:20151026092857j:plain

 

今、目の前にある、そのままの現実を、そのまま受け取る。

そのまま受け取るということが、どういうことなのか?

日々、学び続けている段階であるが、

「そのまま受け取る」ということを意識して学ぶようになってから、取り組み始めたことが、症状があるところだけではなく、全体をみるようにすること。

仰臥位で観察をしたら、伏臥位でも観察をする。

左側を観察したら、右側も観察する。

裏を観察したら、表も観察をする。

 

気になるところだけを観察しがちになるが、症状が表れているところにとらわれすぎず、そのほかのところも確認をすることがとても大切なのだと、勉強をすればするほど、気づく。

 

陰と陽は、どちらもあることで、私たちのいのちが存在していられるのだ。

 

★おしらせです★

 2015年冬季東京操体フォーラム 12月5日(土)6日(日)二日間開催決定

 詳細は東京操体フォーラムHPをご覧下さい。