読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

どんぐり

香(こう)

”どんぐり”がたくさん落ちている道を歩きました。

f:id:tokyo_sotai:20151025070043j:plain

すっかり忘れていた感覚を思い出します。小学生の頃は、よく拾って、遊んでいました。道に落ちているどんぐりを踏んだ時の感覚や音、木から落ちてくる時の音に、なぜかワクワクしてしまいます。

 

操体を学ぶまで、「陰陽という言葉は聞いたことがある」程度だった。そのことについて深く考えたり、調べたりすることもなく、なんとなく対比的なイメージをもっていた。しかし、操体を学びはじめ、陰陽についても学ぶ機会を得ている。

遠藤氏の決定版タオ指圧入門の中に、

「東洋的な芸道の極意は、陰陽が一如となり、意識と無意識とが一致することにある」という文章がある。

決定版 タオ指圧入門 (講談社+α文庫)

 

からだも、全てが一つになっておさまっているのだと気づく。

痛みや症状が発生すると、そこに意識が集中しがちだが、そのような状態になっても、黙々と機能し、からだを保とうと働いている臓器や機能(無意識)があることを忘れてはいけない。どちらもあって、からだなのだ。

 

★おしらせです★

 2015年冬季東京操体フォーラム 12月5日(土)6日(日)二日間開催決定

 詳細は東京操体フォーラムHPをご覧下さい。