読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

昨日は満月でした。月は、太陽の光が当たることで光る(明るく)ことができると、小学生の頃、習ったことを思い出しました。

月と太陽のバランスで、地球への様々なめぐみがあると思うと、感謝の気持ちが込み上げてきます。

f:id:tokyo_sotai:20151027200639j:plain

月のリズムとからだの関係。

新月や満月は出産が多いという研究(A.L.リーバー博士の研究)や、月経周期と月の満ち欠けの関係はよく知られている。

自分のからだと月の満ち欠けを観察すると、本当によくわかる。月の満ち欠けに重なるように、自分のからだも変化している。操体を学び始めてから、自然界のリズム(月)とからだのリズムのズレが減少したということも、明確に感じている。ズレがなくなってきたと感じ始めたころ、ずっと感じていた慢性疲労も、いつの間にか感じなくなっていた。

 

操体法には、からだが快適感覚を感じ、ききわけ、あじわうという治療(操法)、「感覚分析」がある。この“感覚”を大切にした診断法、治療に出会ったことで、私のからだは、自然なからだに回復していった。

★おしらせです★

 2015年冬季東京操体フォーラム 12月5日(土)6日(日)二日間開催決定

 詳細は東京操体フォーラムHPをご覧下さい。