読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

陰陽~その1~

瀧澤 一寛(たきさわ かずひろ)

香さん、一週間爽やかな風をありがとうございました。

今週は瀧澤がお送り致します。

 

鍼灸マッサージの専門学校に通い始めの頃。

東洋医学概論」の授業で耳にした「陰陽論」。

 

それまでなんとなく「陰」的なイメージと「陽」的なイメージが

湧く程度だった私が初めて詳しく「陰陽」に触れた瞬間でした。

 

この「陰陽論」と「五行論」を組み合わせた「陰陽五行論」が

東洋医学の根幹を成す思想、哲学だということを知ったのも

その時です。

(日下実行委員が詳しく書いてくださっていましたね)

 

ただ残念ながら在学中はひたすら丸暗記の勉強法でしたので、

「陰」に当てはまるものは「昼」、「夏」、「南」、「熱」…

「陽」に当てはまるものは「夜」、「冬」、「北」、「寒」…

といった具合に、対になる事物を書き出しては覚えるスタイル。

 

少し進んで

「手足にそれぞれ三陰、三陽がある?ええと、手の太陰肺経でしょ、

手の陽明大腸経でしょ、足の陽明胃経でしょ、それから…」

という感じですからね。

 

これじゃ、思想、哲学どころじゃない(笑)

 

「陰陽」が万物に通じていたり、全ての現象に繋がっている

なんて、本当に気づき出したのはもっと後になってからのことです。

 

「陰陽」の相互のはたらきである「対立」、「依存」、「消長」、「転化」

でさえ名称丸暗記ですから、

 

問1. 次の中から陰陽の特徴ではないものを一つ選びなさい

1.対立 2.依存 3.固定 4.転化

 

「3.固定だ!」と答えられても、中身はけっこう怪しいものでした。

 

まあ、暗記したおかげで試験に合格して資格が取れたのですから

それはそれで良しなんですけどね(笑)

 

2015年冬季東京操体フォーラム 12月5日(土)6日(日)二日間開催決定

詳細は東京操体フォーラムHPをご覧下さい