読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

陽の時代から陰の時代へ その7

「陰」と「陽」のことについて想いを巡らせていると

気が付いたら「目に見えないこと」について

意識が及ぶようになっている。

 

「陰陽」をテーマに 今回のブログは進行していますが

日々綴られるブログに目を通していると

「潜象」や「目に見えないこと」 といった言葉が

時折含まれていることに気付きます。

とても不思議です。

 

陽の時代または陰の時代に生きていても

その根底には「太極」と呼ばれている

陰陽の「起源」が在るということ。

大流が在るということだと思います。

 

時代を通して学んでいき

時代を見据えて学んでいくこと。

 

その本質は時代の流れを生み出している

「太極」が自在していることを学ぶことではないかと 感じています。

 

どうも、そういった「壮大」なテーマを

限りなく「身近」なテーマとして学んでいるのが

操体」なのではないかと

最近は感じるようになっています。

 

「自分自身が本当に知りたいことを学びたい」

 

その「芽」を育てていきたい方は

一度、東京操体フォーラムをのぞいてみてください。  

知りたいことのヒントに触れる空間が

その入り口を開けているはずです。

 

一週間ありがとうございました。

明日からは操体の語り部、友松実行委員が担当します。 お愉しみに!

 

2015年冬季東京操体フォーラム 12月5日(土)6日(日) 二日間開催します

詳細は東京操体フォーラムHPをご覧下さい