読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

あの世までも繋げていく仕事

<続き>
脱力する間(マ)もなく、一つの本を書き終え、次の本を写経した。

ホワイトウルフの教え―〈いま〉を強く生き抜くために

ホワイトウルフの教え―〈いま〉を強く生き抜くために

これは、いわゆる人間の著者ではないスピリチュアル本である。
まあ、そうはいっても陰の現代になった今、珍しいわけじゃない。
作者不詳として思い出すのは、シンガーソングライター樋口了一
の歌って話題となった「手紙」。この発売に至る経過も似ているし、
昨日一部を掲載した、潜象界に戻った師からの「御言霊」も同様だ。

これは自己体験であり、夢語りと思って頂いても構わないが、触れ
ずに変化する真理、そのヒントが欲しくなったのである。そこで私
はそれまで避けていた世界に入っていった。そこで知り合った方に
是非読み込んで欲しいと紹介頂いたのが「シルババーチの霊訓」な
のである。まぁ、スピリチュアル本を読む方ならご存知かと思う。

古代霊は語る―シルバー・バーチの霊訓より

古代霊は語る―シルバー・バーチの霊訓より

古代霊のそれは、優しく響いてくるときも、厳しく響くときもあり、
霊言(霊訓中の指導)項目に、人間の食べものについて書いてあった。
そこに橋本敬三師が書かれた「食」とほぼ同様の内容が綴られており、
人間の歯の形と本数を見てわかる事を重要視している。
つまり単食。草・種・果実・根を主とした食性の生命体が人間。
人間は本来、毎日肉を喰らい満腹になる食性には創られてないのだ。

そして、詳しいことは省くが、橋本敬三師の違いは、犬歯の扱いだ。
平たく言えば、人の犬歯とは肉食向きでない。これはヒビいてくる。
肉食動物の犬歯と人間の犬歯とは、カタチが異なっているのだから、
もともと草食性の犬歯だという事実は知っておく必要があると思う。

まぁ古代霊の提言は、人間の私にやや難解なところも多く、その点
橋本敬三師の天然自然の道への導きかたは、だれでも簡単に取り組
みやすいのは大きな特徴である。
まぁ、その分奥に入ると奥底が深く、簡単に届かないのだが(笑)

話をスピリチュアルから元の写経に戻そう。
写経してつくづく感じたことは、生前の橋本敬三先生は、宇宙を貫
通する天然の法則を対極でとらえつつも、陰陽に分化していった生
命全体を見通しつつ「放言」されたのであり、この娑婆(世の中)に
おける人間が好きだったんだろうなぁ…という実感だ。

「放言」とは、三浦理事長曰く、言いっぱなしだから、各自各々がそ
れぞれの「想念」で自由に捉えることができるのだそうだ。
しかし、「方言」から進化すると「提言」になるんじゃないかと思う。

三浦理事長は、言いっぱなしでは済まさない。
故に、「自由にしていい、とは言っているけれど、自分勝手にしてい
いとは言っていない」・・・と、真なる後継者として言葉を紡いでゆく。

始めに紹介した”ホワイトウルフの教え”もそれに近い。
古代霊(古代人の類魂)の教えでありながら、我々近くに歩み寄って
いるので速読すれば3分もかからずサラッと読める手軽さ。
しかしサラッと読めるようで、いくつも内容が折り畳んであるため、
写経してみるとこれがまた本当に味わい深く、操体哲学にも通じる。
私は正月を迎え、この教えも味わいつつ、禊(みそぎ)に加えた。

もう一つ、私が何回も感覚を通して味わう書籍を紹介しておこう。

ヒトのからだ―生物史的考察

ヒトのからだ―生物史的考察

ヒトは深い。簡単に身に付ける技能など、私は必要としない。
変体するために必要なのは自然法則。その応用貢献こそ我がイノチ。
わかったつもりにならず、仮説を立て実践し行動にウツシてみる。

お手軽・簡単・便利であればいいじゃんだと?・・・自己責任を知れ!
痴れ者とは悪人ではない。善人こそ自分の悪に気付けないものだ。
黒ければバランス感覚を味わい、感じて禊(みそぎ)の調和を成せ!

調和しているからこそ、我々はモノを語り、捉え、味わうのだ。
「精神(あたま)」は、「脳」という「動物器官」に。
「こころ(心情)」は、「心臓(心包)」という「植物器官」に。
「植物器官」は主として酸素を巡らせ、「動物器官」を養う。
脳が死んだらヒトは死ぬのではない。
肉体が滅びたらヒトは死ぬわけでもない。
本質はあの世に持っていけない”なにか”に通じている。

・・・ということは、ヒトはカミでもあり、カミもまたヒトたり得る。


貴方もワタシも、みんなも社長さんも、愛と調和でアリガタイのだ。
イエ〜〜〜イ!!だからこの世は極楽なんですよねぇ〜〜!!


(もう、こういうオチを考えたら止まれないで突っ走る私・・・)


それでは、一週間のお付き合いを有難うございました。
本年もなにとぞ、東京操体フォーラムを宜しくお願い致します。

明日からは、舞い降りし真実を語りし賢者、日下実行委員です!


※愛の一言:賢き勇者は引退しない。
      もはや愛することを放棄し者よ、迷いなき者よ・・・
      遠慮することはない、埋葬してもらうといい。