読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

3、優しさと厳しさ

半蔵(はんぞう)

親、先生、師匠、上司、先輩、監督、コーチ・・・・・優しいのがいいか、厳しいのがいいか、永遠の課題である。

 

当今では、押しなべて、優しい方に流れている。

 

しかし、・・・・・である。

 

司馬遼太郎先生の言われるところの「圧搾空気」が無いところには、イノベイティブな創造は生まれない。

 

「圧搾空気」を作るのは、厳しい指導者、厳しい環境、厳しい時代、である。

 

2016年9月[新創生期操体法特別臨床講座](http://www.sotai-miura.com/?page_id=1018) 開講!