読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

シンカの行方①

今週から一週間、東京操体フォーラムブログを担当する岡村郁生です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

三浦寛理事長から頂いているお題、テーマは「シンカ」。

 

まず、「シンカ」にはどのような意味があるのか、調べてみました。

このお題に答えていく前に、想いだしたことがあります。

なにかと御縁のある、松岡正剛校長の「ISIS編集学校」に入学した際に、

当時の師範代から、お題に回答する前のヒントを頂いたことを思い出し、

 まず、かな変換でのシソーラス(同義語・類義語)を調べてみました。

 

[Webblioシソーラス]参照~「しんか」~

深化、臣下真仮、火化秦火
進化、神歌真果しんが新価
心窩真価神火真可神化・・・などありますねぇ。
 
ここからは、面白くするための「編集」です。
直感で興味深いと思った順に、その語を抜き、10語羅列してみましょう。
(もしよければ、ご一緒にやってみて下さい)
 
ワタシ自身の場合は、こうです。
①しんが、②進化、③深化、④新価、⑤、真価
⑥心窩、⑦心火、⑧真果、⑨神化、⑩神歌・・・。
 

では、なぜ興味始めに「しんが」なのか?ですね。

それは、イノチを頂いて生かされる自分自身のイメージ。

生きて消耗していくヒトの生活意識のほかにあるサムシンググレート。

 

まあ、格好良くいってしまえば、御縁と共に「SOTAI」を学問として、

ワタシ自身を「真我」のイメージに「からだ」を重ねてみたいのです。

 

ではぼちぼち・・・今日はこんなところで、ありがとうございます。

 

 

 

2016年9月[新創生期操体法特別臨床講座](http://www.sotai-miura.com/?page_id=1018) 開講!