読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「おう、久しぶりだな」

寺本 雅一(てらもと まさかず)

おはようございます。

 

瀧澤さん一週間ありがとうございました。「シンカ」という言葉って面白い。

一日一日の内容から、重なる部分や繋がる部分などもみえてきて

それを7日間の全体を通してみると、「シンカ」の響きから編みあげた世界のように感じられる。

そんな瀧澤さんに引き続き、今週は寺本の担当です。よろしくお願いします。

 

改めて、「シンカ」とは何だろう、と最近では特に、素朴に感じます。

進化、深化、真価、シンカ…。

 

操体と出会って4年半。

現在も毎週のように三軒茶屋に通い、学び続けている。

操体」について学んでいるようでいて、実際は師匠の学ぶ姿を、学んでいるのではないかと感じます。

 

そう感じるのも、毎週顔を合わせているはずなのに

会う度に「シンカ」している師匠を目の当たりにするからです。

 

一週間前に会ったのに、

「おう、寺本。久しぶりだな」

という言葉が聞こえてくる。

 

最初は半分冗談かと思う。

でもだんだん冗談に聞こえなくなってくる。

 

語られる言葉から、「あぁ、シンカしたんだ…」と感じることができる。

この7日間に、師匠はどんな学び方をしてきたんだろう…。

想像しているうちに、「一週間」は途方もなくゆったりとした時間の流れへと変化していく。

 

そういう師の「シンカ」の姿を、吸収するために学んでいるのだと感じます。

 

明日はそんな師匠のワンマンライブ「操体マンダラ」です。

昨年から365日。「シンカ」のイマを体験しに行ってきます。

 

7月18日(海の日)操体マンダラ2016開催

東京操体フォーラム理事長、三浦寛が50年間、学び続けてきた操体の今を公開しま

 

2016年9月新規講座開講のご案内