読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

シンカ1 ~勇気~

三浦 寛幸(みうら ひろゆき)

三浦先生、一週間ありがとうございました。今週からは三浦寛幸が担当致します。どうぞお付き合い下さい。

 

今回のテーマは「シンカ」です。

 

「シンカ」と聞くと人それぞれ思い浮かべる言葉、文字は違うと思いますが、皆様はいかがでしょうか?私は真っ先に近頃様々な事が実現可能な時代になってきていると感じているので「真可」という漢字が思い浮かびました。

 

臨床に限らず、やっていることの壁を越えていくには、半歩前に踏み出す勇気が大切です。一流、超一流の人間は幾つかの勇気を持っています。

 

それまで積み重ねてきたものを何の躊躇いもなく捨てる勇気、変わり続ける勇気、そして進化し続ける勇気。それらを持ち合わせた実践してきた人こそが、常識の壁を越え不可能だとされてきたことを可能にしていけるのだと思います。

 

不思議なことに操体を学び続けていると、進化し続けている一流の人達とのご縁があり、それは進化し続けている操体の魅力と共に橋本先生や三浦先生のように道なき道を歩んできた人達の生き様がそういった人達を引き寄せているようにも感じます。

 

こういった進化し続ける一流の人達と共に「真化の時代」の時代を生きられる悦びを噛み締めながら明日以降も「シンカ」について書いていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。