読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

価値ある瞬間

岡村郁生(おかむらいくお)

今週の担当は、岡村です。

「感性・センス」でつらつらと綴ります、よろしくお願いします。
 
<感性の価値>
 
日々積み重ねている日常は、
どこからどこまで価値のあるものなんだろうか。
 
作業なのか、仕事なのか、雑事なのか、
追われているのか、追い込んでいるのか、同時相関しているのか。
 
過ごしかたひとつで価値は変わってくる。
 
生活していると、かけがえのない瞬間よりも、
早く過ぎ去って欲しい瞬間もある。
 
そんなとき、どうすれば自分自身の「瞬間」を、
いとおしく思えるのだろう。
 
それに叶い続けるならば、自分自身を嫌いにならないで済む・・・
 
 
貴方の感性ではどう時間をどう捉えているのだろう?少し考えて欲しい。
 
そもそも、地球上に住むすべての生物は、
時間という”概念”を共有して、生かされている。
 
個々の捉え方によっても、感性は通じているのだろう。
過ごし方による「生死」は、長いか短いか、苦痛か安楽に、正解などないのだから。
 
ただ言えるのは、時間、それ自体に価値も理由もないという事実だろう。
 
なぜなら意識こそが未来であり、
そこに意味を持たせるのは、いつでも今を生きる「自分自身」だから。

f:id:tokyo_sotai:20140727144734j:plain