読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

野次馬

「わかる」と、「ただわかった」だけでは気がすまない性分である。

 

わかった先に何があるのか?と野次馬になるからだ。

 

そこに「変わる」という変化がおとずれる。

 

その野次馬は、変わるごとに新たな気づきをつかんでいく。

 

その野次馬は、その変化を、生涯、愉しんでいる。

 

2016年11月23日(水)勤労感謝の日

秋季東京操体フォーラム開催!

今季のテーマは「膝と進化した操体」です

 

f:id:tokyo_sotai:20161019131846j:plain