読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「様々なセンスを磨く ~わからないなりに~」

三浦 寛幸(みうら ひろゆき)

私が薦める自分を変える一番の方法は海外に行く事です。

 

それは自分の感性・センスを変えることにも繋がってきます。

 

今までフランス、イギリス等に行ってきましたが、知らない土地の知らない文化に触れることは何物にも変えがたい感動があり、感性・センスを磨くことにおいてとても重要なことです。

 

私は日本に居ては感じる事の出来なかった歴史や文化の重さを肌で感じることで、今までの自分が積んだ経験や価値観がとても小さく見えるようなりました。それからは細胞が生まれ変わったように物の見方、考え方、大きく変わりました。

 

特に大きく変わったのが芸術に対する見方が変わり、パリやイギリスの芸術に対する愛情、誇りは当時の私の感性では理解出来なかったものがほとんどでしたが、分からないなりに何かを感じようとしたことが現在の財産となり、操体の学びにも活かされています。

 

そういった分からなくても肌で触れ、何かを感じることこそが、センス・感性を磨くことにおいてとても重要なことで、それを繰り返していくうちに良いものや本当に価値があるものの判断力、臨床においては本当に診なければならない箇所が感覚的に理解してくるのだと思います。

 

2016年11月23日(水)勤労感謝の日

秋季東京操体フォーラム開催!

今季のテーマは「膝と進化した操体」です