読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

感性

全ての音楽家達は、

「私は、スコアに書かれたとおりに演奏している。」

と、一様に言うが、表現された音楽は、まことにバラエティー豊かで、同一のスコアから出て来たものとは思えない程個性的である。

 

まさに、感性の為せる技である。

 

コンピュータで演奏させる事も可能な御時世であるが、それが味気ないのは、規格の同一化によるものである。

 

いつ、どこで、誰がやっても、一定のものが提供されるシステム。

近年、我々は、そんなモノに囲まれて生活していないだろうか?

 

2016年11月23日(水)勤労感謝の日

秋季東京操体フォーラム開催!

今季のテーマは「膝と進化した操体」です