読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

なぜ生きるのか

 

 昨年のちょうど今頃、師匠にこの一冊を紹介されました。

その時、読み始める前に、まず「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」を一週間ぐらい毎日自分なりに考えてから、読み始めるようにと言われたことを思い出しました。

 

生 死

死 生 

このあいだには、何があるのだろう。

私たちの人生?生活?それとも・・・

 

今東光大僧正は、「人生は冥土までの暇つぶし」とおっしゃっていたようです。

極道辻説法 (集英社文庫)

極道辻説法 (集英社文庫)

 

 

どう考えるかで時間のMAは、自由自在に変化するのだと思います。