読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「 」に合う

寺本 雅一(てらもと まさかず)

おはようございます。

瀧澤実行委員の波「ma」を眺める姿に

なんかしらんけど、納得!

 

バトンを預かって、今週は寺本が担当致します。

宜しくお願いします。

 

さて、テーマが「ma」に決まってから

真っ先に浮かんできたイメージが

「間に合う」です。

 

橋本敬三先生の有名な言葉のなかにも

「間に合っていればいいんだ」という

静かですが、ある意味、強烈な一言がありますね。

 

操体はこの「間に合う」の解釈次第で

膨らんだり、萎んだり、

如何様にも変化し続けていくもののように感じられます。

 

それにしても、

橋本先生が語っていた「間」って

一体なんなのでしょう。

 

そんな自問自答をくり返しながら、

臨床家のなかに育まれた

『「 」に合う』のイメージ。

それがそのまんま

臨床に立ち現れてくるのだと思います。