読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

皮膚へのアプローチの歴史(5)

畠山裕美(はたけやまひろみ)

 

 

そして実際に「渦状波®(かじょうは)」を受けて頂くと「気功ですか?」とか聞かれたりします。

私は外気功もやりますので(操体とはミックスしませんが、外気功のスキルは非常に役に立っています)違いがわかるのですが、

気功はエネルギーの移動があります。
気功者がエネルギーを補填して(補填する鍛錬があるのです)それを被験者に送ったり、邪気を抜いたりします。

渦状波にはそれがありません。
皮膚へのアプローチ(接触)による、皮膚からのメッセージを受けとるだけなのです。
 
 

f:id:tokyo_sotai:20170309135036j:plain

 
 

 2017年4月29日(土)2017年春季東京操体フォーラム開催。
テーマは「操体新旧臨床譚~よみがえる橋本敬三&最新症例集」です