読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

学び続けているということ

 私は私の時代を生きている。

 

操体の学びもこの世のご縁とつながりの中で、
生まれ、育ったもの。

 

その感性に導かれるままに、
自ら熱く、自ら歩みはじめた。

 

学びの中で、異なる景色がみえはじめ、
みえたものが実るように励んできた。

 

その姿をみて、冷やかし、離れていく人もいる。

 

しかし、同時にそんな私を受けとめて、
一緒になって熱くなってくれる人が必ず現れた。

 

誰かにとって否定的なことは、
誰かにとっては肯定的なことである。

 

だから自信(信念)をもって、
一歩踏み出してみることだ。

 

おかしいことは、おかしいと、
間違っていることは、間違っていると言える自分を育てることだ。

 

まわりの人間がすべて入れ替わったとしても、
あらたな同志が次々と現れて、
ことを成し遂げる空気が生まれてくる。

 

君たちは、今の時代を生きていけばよい。

操体を学んでいるのなら、
操体をたくましいものに育てて、支えてほしい。

 

そのエネルギーの一人になってほしい。

 

 

2017年4月29日(土)2017年春季東京操体フォーラム開催。
テーマは「操体新旧臨床譚~よみがえる橋本敬三&最新症例集」です

 

f:id:tokyo_sotai:20170325100838j:plain