東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

石田哲也(いしだてつや)

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その7

最近、操体を学んで一番変化したことは「主語」が変わったことです。 私がからだを操るのではなく、 からだは私を操っているという考えに変わりました。 主語が変わっただけなのですが非常に大きな変化です。 この理論をアフォーダンス と呼ぶそうです。 最…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その6

操体を学びが進むと自身のからだにも変化が生まれました。 最近は非常に匂いに敏感になりました。 特に電車の中で感じることが多くなりました。 隣に座った方の匂いがどうしても我慢できない傾向にあります。 どうも不調がある方の近くに居たくないという気…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その5

操体を学ぶようになり日々の生活スタイルがガラッと変わりました。 以前は夜遅くまで起きていましたが、今は非常に早寝早起きになりました。 手前味噌ですが、以前よりも肌艶がよくなったようです。 生活の中で十分な睡眠を確保することに専念する考えにも変…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その4

私は本格的に開業しているわけではなく、 今も会社勤めがメインで日々過ごしています。 たまに自分の家族や友人に操法を行っております。 人は健康になることに対して誰も拒否しません。 操法を行った後に「気持ちがよかった」「からだの不調がなくなった」…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その3

まだ私が三浦先生ところに通う患者だった頃、 長い時間、操法をしていてご自身のからだはしんどくないかと尋ねたことがあります。 その時、三浦先生は 「操法中は操者も被験者のよい波動を受けて被験者だけではなく、操者もからだの状態がよくなる」 とおっ…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その2

操体ではからだの不調は自己責任という考え方です。 誰かがあなたのからだに不調を与えたわけではなく、 あくまでも自分自身がからだを不調状態にしているのです。 そのことに気がついてからは自分自身のからだの変化に向き合うようになりました。 以前は誰…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 その1

今週からブログのテーマが「あなたに操体・操体法をお薦めする理由 」に変わります。 1週間お付き合いよろしくお願い致します。 まず最初にお伝えしたいのは操体に出会ってから私はずっと体調がいいです。 皆さんからよく言われていたのは肩が上がっていて、…

私のセルフケア その7

現代の疲れとは体力的に疲れるのではなく神経的に疲れているそうです。 このコロナウイルス禍ではテレビのニュースを見ているだけで嫌になります。 テレビが作り出した幻想や間違った情報に惑わされて真実はどこにあるのかわからない状況です。 それはハッキ…

私のセルフケア その6

私はセルフケアの一環として足趾の操法®を私の妻に行っております。 家族のケアしてセルフケア?と思った方もいると思います。 操体法では臨床を行っている操者側も気持ちよさを共有してからだのバランスを整えることができます。 週に2,3回は行っています。…

私のセルフケア その5

私は何か愚痴を言いたくなったら「書く」ことでそのイライラを解消しています。 ノートに思ってことを何でもいいので書きまくります。 本当に人には見せられないレベルです。 いろんな人に私の愚痴を聞いていもらい共感しスッキリさせたいこと。 これを聴い…

私のセルフケア その4

また最近の私はもう無理とからだが感じた場合は徹底的にサボります。 営業していると自分ではコントロールできないほどの依頼ややることがいっぱいいっぱいになることがあります。 そういう時は徹底してサボるのです。 現在はコロナウイルスの影響でカラオケ…

私のセルフケア その3

もし眠りが浅いなぁと感じたら、深呼吸を多くすることを心掛けています。 操体的には吸気の量を多くすること。 不健康な人はとにかく呼吸が浅いと感じています。 吐く息もそうですがそもそも吸えていない状態のようです。 意識的に呼吸をコントロールするこ…

私のセルフケア その2

朝型に転換した後、仕事をする時間帯にも変化が出ました。 以前は夜にメールや書類などを家に帰って作成していましたが、 今はからだが疲れたなと感じた時はどんなに急ぎの仕事があっても次の日にまわします。 次の日の朝早くに対応すればほとんど済むことが…

私のセルフケア その1

今週からブログのテーマが「私のセルフケア」に変わります。 1週間お付き合いよろしくお願い致します。 私は以前、本当に夜型の生活でした。 夜は遅くまで仕事やテレビを眠いなか我慢して起きていました。 今は180度転換して朝型の生活習慣になりました。 夜…

私のズッコケ操体クロニクル その7

操体を知ることにより生活態度も変わってきました。 以前は靴は脱ぎっぱなし。 トイレは多少汚れてても放置。 何か扉などを開く時はバタバタ音をさせていました。 モノや事に対してあまり注意を払っていませんでした。 少しずつですがそのようなことにも気を…

私のズッコケ操体クロニクル その6

数年前のフォーラムでの話。 先生が被験者の方に触れずに鍼を打つとして空間を介して臨床を行っていました。 この時点で何の話かわからないと思いますがとにかく触れずに臨床を行っていました。しかし、その被験者よりも私の方が反応してしまったようです。 …

私のズッコケ操体クロニクル その5

三浦先生の言葉でまだまだ理解できないことがたくさんあります。 それってどういう意味と思いますが、自分自身でかなり咀嚼しなければなりません。 非常に簡単なことですが難しい専門的な内容を人にうまく伝えるにはかなり精通する必要があると思います。 空…

私のズッコケ操体クロニクル その4

4年前に四十肩になってしまいました。 転職活動のストレスと新しい職場でのストレスが重なったようです。 四十肩になるとよくわかりますが、本当に痛くて手が肩が上がらないです。 そのことあるかと思ってました。 普段からからだのことについて操体の勉強を…

私のズッコケ操体クロニクル その3

月に一度のある勉強会の時でした。 三浦先生に指名されベットの上に仰向けになりました。 これから石田を臨床するとのことでお腹の上に手をあてられました。 そこからゲップが止まりません。 手ではなくこんなものも効果があると今度は私のお腹の上にゲルマ…

私のズッコケ操体クロニクル その2  

操体の門を叩いたのち三浦先生の講習会に参加することになりました。 講習会で早速、臨床が習えると思ったところ講義ばかり続き実際にからだに触れる臨床を全く行いませんでした。当時は騙された!と思っていました。 理論ばかりで正直、当初講義は非常に苦…

私のズッコケ操体クロニクル その1

今週からブログのテーマが「私のズッコケ操体クロニクル」に変わります。 1週間お付き合いよろしくお願い致します。 自分自身がからだの不調を訴えたことをきっかけに三浦先生のところに通うようになり約10年。 今では感染したかのように毎日操体のことを考…

般若身経を解説 その7

進化論で有名なチャールズ・ダーウィンはこのような言葉を残している。 「誤って事実とされたことは長くそのままになりがちなので、科学の進歩にとってきわめて有害である。しかし誤った仮説はほとんど害をなさない。その誤りを立証するという有益な楽しみを…

般若身経を解説 その6

般若身経は毎日習慣で気がついたら行っています。 健康体操だと思われている方もいらっしゃるようですが、 常に自分自身でからだのメンテナンスをしております。

般若身経を解説 その5

久々に訪れたいつも上手いと評判のラーメン屋。 やっぱり相変わらず味で美味しい!と思う。 しかし、そのラーメン屋は毎日試行錯誤を重ねて以前とは、 少し違う味になっているそうです。 毎回、変わらず味で上手いと思わせているところがミソ! 現在の般若身…

般若身経を解説 その4

かつてアリストテレスの時代(約紀元前400年前)は地球を中心に円状に太陽が回っていると考えられていた。(定説) しかしその理論に合わないものが惑星だった。 ※ちなみに惑星とは惑わす星という意味 このことは1500年以上も変わらない理論で誰も異論を唱え…

般若身経を解説 その3

三浦先生の講習に参加する前、まだ治療のみで訪問していたときのことです。 からだの使い方は落第点と言われていました。 般若身経も知らなかった時、何を言われているかさっぱりわかりませんでした。

般若身経を解説 その2

般若身経はからだの使い方、動かし方の法則。 私は操体を知る前は家電製品のマニュアルも読まずに使用するように、 からだを自分勝手に使用していたようです。

般若身経を解説 その1

今週からブログのテーマが「般若身経を解説」に変わります。 1週間お付き合いよろしくお願い致します。 操体を習い始めて「般若身経」と聞いた時、宗教!?と思いびっくりした思い出があります。 「操体法」を創始者、橋本敬三先生が「仏意を集約した一番短…

この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法 その7  

自粛要請期間中、真面目に仕事ことや勉強ばかりしていても行き詰ってしまうのでお笑いの動画をYouTubeで見ていた。ふさぎ込んでばかりではからだによくない。この期間中、一日一回はお笑いをみて思いっきり笑うことが私のストレス解消と共に免疫力アップの源…

この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法 その6

コロナウイルスの件ではテレビは不安ばかり煽って嫌な感じです。 これは実際のコロナウイルスよりも悪影響を及ぼす気がします。 事実な何なのか?正しい情報とは何なのか? テレビを見ていると毒されてしまいます。 そんな時は一度、テレビを消して情報を遮…