東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

7)明日は別の日

・映画「風と共に去りぬ」 Tomorrow is another day ・ラジオ体操の歌 新しい朝が来た~ 前後際断して、新しく生きる 言うのは簡単ですが、これが日々できれば達人です 凡夫は、祈るしかないでしょう ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

6)快便

そうなる様に、生活を組み立てる事が肝要だと思います ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

5)無理しない

仕事でも、興味のある事でも、「今日はここまで」と止める勇気が必要です ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

4)ネバネバ系

納豆、オクラ、トロロを食べる様に心がけています ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

3)身体を冷やさないこと

常に一枚羽織るものを用意する様にしています ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

2)散歩

気に入った公園を組み合わせて歩きます ※テーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」

この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法 1)

規則正しい生活と、睡眠を十分にとること(7~8h) それと、昼寝(15~20分)をします

「免疫力アップのために7 ~自分との絆~」

本日で最終日になります。 一週間自身が考える免疫力アップの為に必要なことを様々な方向から書いてきましたが、私自身が実感としてこの時代に必要な免疫力アップに一番必要なことはやはり自分のやっていることを貫くことのように思います。 現在は日々目ま…

「免疫力アップのために6 ~歩くこと~」

最近の臨床の中で度々歩き方に違和感がある人を目にします。 訴えている症状としては不眠やからだのだるさを訴える人ですが、歩き方や動作が素人目から見ても違和感がある人が増えているように思います。 その理由も恐らくコロナにより生活リズムや環境の変…

「免疫力アップのために5 ~人と人とが支え合っていくこと~」

昨日ふと手にした「クロワッサン」という雑誌に瀬戸内寂聴さんの秘書である瀬尾まなほさんのインタビュー記事が掲載されていました。 その記事の中では瀬尾さんから見た寂聴さんの人生の指針と瀬尾さん自身の生きる指針について書かれていましたが、こんな時…

「免疫力アップのために4 ~支えてくれている人達、この学び、そしてからだへの感謝~」

本日はコロナ騒動に差し掛かった当時の私の日記から抜粋してお届けしたいと思います。 「当たり前に出来ていたこと、当たり前にあったことがいきなり目の前からなくなった時、人は初めてそのありがたみに気が付くことが出来る。 失ってからそのありがたさに…

「免疫力アップのために3 ~孤独をエネルギーに変える~」

コロナ騒動が収束する気配がない中、近頃強く感じていることは「心の制御」がより難しくなっているということです。 最近のニュースを見ていてもコロナによる感染以外でも死者や今までに見られなかったおかしな行動で捕まる人も目立っています。 それは目に…

「免疫アップのために2 ~からだの要求と自分の欲求の線引き~」

最近臨床を終えた後に「操体をやっている人達は若く見える。その秘訣は?」ということを聞かれることがあります。 これまでそういった意識を持ってこの学びと向き合ったことはありませんでしたが、確かに橋本敬三先生や三浦先生、同志達を見ていても年齢を重…

「免疫力アップのために1 ~ブレない自分でいること~」

三浦先生、一週間ありがとうございました。 今週から三浦寛幸が担当致します。よろしくお願い致します。 テーマは引き続き「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」となります。 世間では日々何かと暗い話が耳にしますが、こういったものに惑わされずに自…

最終日

生涯の免疫力。 「なにが、ありがたい」かと言って、おかあさんほど、ありがたいものはない。 母の愛こそ、免疫力。 私にとって、師こそありがたい存在はない、師の存在こそ免疫力。 生涯学べる力、学んで行く力が、免疫力。

六日目

先生は九十六歳で生涯を閉じられた。 私もその歳までは学びつづけていたい。 これも大きな支え、大きな免疫力である。 間に合っていればいいんだ、これは四つの戒めと相通じる。 生涯となると、なかなかどうして間に合わないことも多い。 気をゆるめると間が…

五日目

あと十三年。 十三年後に私は八十五歳を迎える。 八十五歳は、先生が現役から退いた歳でもある。 私も、その歳までは現役でいたい。 これも免疫力。

四日目

やっと、橋本先生の歳に追いついた。追いつくまでに五十二年かかった。 なんとか先生の齢に追いつきたい。 この励みも免疫力。 (私は、先生が七十歳の時の弟子) おやつを食べるまーくん(真魚)。

三日目

操体を学びはじめてから五十四年。 この継続力も免疫力。

二日目

皆んなが三茶に足を運べない状態が続く中、春のフォーラム、月々の勉強会、塾SOTAI、海の日の「操体マンダラ」と、あらゆる奥の手を使って、実行できたことも、免疫力を養う励みであり、免疫力につながったことだと思う。 あきらめてしまうことだけは避けた…

一日目

今回のテーマは「免疫力」 ○○に置き換えて免疫力とするのであれば、操体の学びこそ、私にとっての免疫力の全てにつながっていると思う。 真魚(まーくん)と凜(りんちゃん)

七日目 原始感覚と免疫力。

今までも、色々な人と操体を通じてお付き合いがありました。 その中でも、操体の勉強が長く続いている人には共通点があります。 「操体を損得勘定で考えていない」のです。 ある方が「(何事も)一人前になるには、桃栗三年柿八年で、十一年」と言っていまし…

六日目 免疫力が下がる瞬間と上がる瞬間

逆に「ああ、免疫力が下がるよね」という時もあります。 このご時世ですから、イヤなことや面倒くさいこと、本当は行きたくないのに行っているところなどは「コロナ」のせいで「行けません」ということができます。言い訳としてはまっとうですし、文句の言い…

五日目。読書すること、読書の工夫をすること

私は、紙の本も読みますが、最近は電子本(Kindleが多い)を読んでいます。 読書は、色々な意味で免疫力をアップさせますし、読書は私の生活には欠かせないものです。 世の中には「紙じゃなきゃダメだ」という人もいますが、私は「人間、年をとったら電子本…

お経はすごいぜ 四日目

自分で言うのもヘンですが、好きなことは長続きするタイプです。 操体がこれだけ続いているのも、好きなんでしょうね。 畠山は幼少時から仏像と人体図間が好きな妙な子でした(今でも好きです)。 親が期待するようなことは全てパス(笑)して今に至りますが…

三日目 No Cat, No Life!

私の人生にとって、猫はなくてはならない存在です。 まさに No Cat, No Life! なのです。 それは何故かと聞かれれば「癒し」に通じるからとしか言いようがありません。 そして コロナ禍で、保護猫の引き取り手が増えているそうです。 https://forbesjapan.co…

体温を測ろう。二日目

今年の4月から、毎朝体温を測っています。 最初はバレットジャーナル(ノート)につけていましたが、途中から、はたと気がつき、iPhoneの「ヘルスケア」にも記録することにしました。 デジタルとアナログ、両方に記録をつけているという次第です。 https://…

「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」初日

こんにちは。畠山裕美です。一週間よろしくお願い致します。 今回のブログのテーマ「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」です。 実はこのテーマを提案したのは私ですが、東京操体フォーラム実行委員が、どのようにこの時代を、操体的に工夫しているの…

暮らしの中で役立てる。

おはようございます。 今回のブログ担当も今日が最終日となりました。今回のテーマは「この時代の暮らし方・私の免疫力アップ法」でした。 一般的に免疫力を上げるヒントとして、適度な運動をする、ぐっすり眠る、バランスのとれた食事、身体を温める、よく…

からだにききわける、に関する含み。

おはようございます。 免疫力という言葉は、一般的によく見聞きする言葉です。健康に関する雑誌の広告欄には「これを飲めば免疫力がアップします」といった宣伝文句をよく見かけます。 しかし、からだに負担を与えつづけるような生命活動を習慣化している人…