読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

アドラー心理学(その1)

「嫌われる勇気」を読んでからアドラーに関する本が読みたくなった。今回のブログでは「アルフレッドアドラー人生に革命が起きる100の言葉」から特に響いた言葉をピックアップして紹介したいと思う。

「○○してくれない」という悩みは自分のことしか考えていない何よりの証拠である。
自分に思い当たる言葉である。

Give&Takeを考えているうちは幸福には生きていくことはできない。Give&Giveの精神で人々に愛情を持って接する。例え相手が自分の期待とは違う行動を取ったとしても仲間として認めつきあう。このことができれば余計なストレスを考えずに済むかも?

嫌われる勇気

嫌われる勇気