東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「操体・操体法を薦める理由4 ~自分で決めなければならない時代の中で~」

ここ一年半の間、周囲の人達を見ていると自身の生き方が問われる時代になってきたように感じます。 私の職場では自粛して家に引きこもっている人、体調不良で休む人、普段と変らず自分のやるべきことを貫いている人、様々な人が見受けられます。 近隣の店舗…

「操体・操体法を薦める理由3 ~からだに対する素直さ~」

このブログを書く前に以前の自分の日誌を読み直していたのですが、ある時から自分のからだとの向き合い方や学びの姿勢が大きく変化したときがありました。 ノートを見直すと以前の自分は師や先輩のやっていることを一生懸命トレースし、再現性を強く求めてい…

「操体・操体法を薦める理由2 ~足し算から引き算の学びへ~」

私は操体を学び初めてから今年で13年の月日が経ちました。 何事にも長続きしなかった私がこれだけの年月学び続けることが出来たのかと改めて問いかけてみると「損か得か」を基準に操体と向き合っていなかったことが大きな要因のように思います。 何にでも当…

「操体・操体法を薦める理由1 ~様々なものから頂くエネルギー~」

猫ちゃん達、素晴らしいブログありがとうございました。 今週から三浦寛幸が担当致しますのでお付き合い下さい。 今回のテーマは引き続き「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」となります。 まず私が操体を薦める理由として最初に挙げたいことは操体と共…

総括・ねこって操体っぽい

こんにちは。りんりんです。 あたしたちねこが操体をおすすめする理由。 それは、気分がいいことは、心とカラダにいいに決まってるから。 もぐるのがきもちよかったら、もぐればいいし、爪とぎしたかったら、爪をとげばいいし。 1週間ありがとうございました…

無意識の行動

こんにちは。りんりんです。 ねこって、よく縦伸びします。 びっくりすると、縦にのびたまま飛び上がったりします。 たまに、おとーちゃまにつかまると、背中を伸ばすストレッチをされるんだけど、自分でやらない分、意外ときもちよかったりします。 あと、…

つるふわもふっ

こんにちは。まー兄ちゃんに続いて、凜(りん)です。 はやいもので、あたしがおとーちゃまのところに来てから、二年になります。 おとーちゃまの事務所のベランダで「おなかすいた~」って鳴いてたら、最初おとーちゃまが、お皿にミルクをいれてくれたんで…

一番居心地のいいところ。

こんにちは。真魚(まお)こと、まーちゃんです。 よく、夏とか冬、ねこは家の中で一番居心地のいいところにいる、っていうけど、あれは本当なんだよ。 冬は暖かいところ、夏は涼しいところ。 それを、いちいち考えずに、からだが教えてくれる。 「からだに…

習慣。

こんにちは。 真魚(まお)です。 まーちゃんとかまーくんって呼ばれてます。 ぼくは、あんまりねこらしからぬというか、超甘えん坊だって言われます。 じまんじゃないけど、あまえんぼうで、おしゃべりです。 本当ははらどけいに従って、おなかがすいたらご…

操体ってやっぱりねこっぽい

コンニチハ。小十郎です。 言うまでもないけど、ねこって伸びます。 あれは「ずっと寝てたからストレッチしよう」とかそんなことは考えてないんです。 ちなみに、まーちゃんとボク、おなじきじとらだけど、ボクのほうがもふもふしていて、まーちゃんはつやつ…

操体ってねこっぽい(小十郎)

コンニチハ。 ボク、小十郎です。で、一番ちびじゃないけど、ちびちゃん、って呼ばれてます。 これは、ボクの先代、シモン兄ちゃんが大きかったんで、兄ちゃんにくらべてチビだった(ボクは拾われた時、手のひらサイズだったんです)からです。 操体・操体法…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」七日

七日目となりましたが、私があなたに操体・操体法をお薦めする最も大きな理由です。 それは、橋本敬三先生がおっしゃったように 「操体は面白いぞ。一生たのしめるからな」という言葉です。 私もこの前書類を書いていたら、開業して26年経っていることがわか…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」六日目

" data-en-clipboard="true">あなたに操体・操体法をお薦めする理由、を改めて考えてみると、 " data-en-clipboard="true"> 「想」という部分では大分助けられました。 「自己肯定感を高めることができる」のではないかと思います。 自己肯定感が低いという…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」五日目

ご存知のように、現在はなんだかとんでもないことになっています。 また、良く言われていますが、情報過多になっているので、本当の情報もニセの情報も、入り交じっています。 そこから、如何にして情報を取捨選択するか。それが大事であることは、皆さんご…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」四日目

操体法東京研究会の定例講習は、いわば、武術の訓練や伝統芸能の稽古のようなところがあります。 型を学ぶのです。 守破離と言いますが、まずは「師匠の真似」から。 真似して、完コピできたら(守)、自分の個性を伸ばしていって(破)、 次に伝えるべく、…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」三日目

私が操体を勉強して本当によかった、と思うのは 「損か得か」「正しいか正しくないか」ではなく「快か不快か」(好きか嫌いか)で、選択することを、学べたなあ、ということです。 小学生の頃の給食なんかを思い出すと、小一も小六も、六歳も違うのに、給食…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」二日目

操体を勉強したり、実践したりしていると「柔軟性」が身につきます。 橋本敬三先生が、操体の源流とも言える「正體術」に出会ったのは、昭和初期の函館だったそうです。 そして「操体」が生まれたのは、仙台です。 「頑張るな、威張るな、欲張るな」は、操体…

「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」初日

こんにちは。畠山裕美です。 今回のテーマも、私が案を出してみました。 そもそも、好きじゃないものを人様に勧めるなんていうことはできませんよね。 そういえば、マーケティングの用語で「メリット」と「ベネフィット」という言葉がありますが、聞いた事が…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 7

おはようございます。 操体、それは生命現象のより根底まで突き詰めているから、全ての人にお薦めできるのです。 操体には禁忌というものがないのです。 これはエクササイズや他の療法と、根本的に異なるところです。 エクササイズは、ある程度の間に合った…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 6

おはようございます。 からだの動きは、普段、意識にのぼらなくとも、私たちの生命活動を支えてくれている。 誰にでも、有難く生かされているという根底や背景があるという事であり、それを大切にしたい。 身体運動にしても、からだの動きという有難い根底の…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 5

おはようございます。 私たちが生存していくためには、必要不可欠なからだ。 からだは、感じてうごき、うごきは細胞一つ一つ、組織一つ一つの動きとなり、調和した全体的な動きとなる。 この動きは、普段、意識にのぼらなくとも、私たちの生命活動を支えてい…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 4

おはようございます。 臨床で診させていただく人の中には、スポーツ障害で悩んでいる人もいます。 そのような人たち、特に中学生、高校生といった若い世代の人を診ていると、つくづく操体の必要性を感じるのです。 操体は身体運動を、機能解剖をはじめとした…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 3

おはようございます。 どんな世界でも、はじめから器用に何でも出来てしまう人もいれば、そうでない人もいる。 思うように上手くいかない人からすれば、器用な人は羨ましい。 しかし、器用な人も器用さゆえの至らなさがあるようです。 スポーツの世界では、…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 2

おはようございます。 どんな世界でも、はじめから器用に何でも出来てしまう人と、そうでない人はいます。 思うように上手くいかない人からすれば、器用な人は羨ましい。 しかし、思うように上手くいかないから、それだけ伸びしろがあるとも言えるのではない…

あなたに操体・操体法をお薦めする理由 1

おはようございます。 今週は友松が担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。 今回のテーマは「あなたに操体・操体法をお薦めする理由」となります。 手技療法の名人、達人と呼ばれる人も、他人様を治せても自分自身は治す事ができない、とはよく言…

当たり前を、めくる

からだが教えてくれること。 操体を通して受け取ることのできる、様々な気付き。 こういうことは、何年学ぶことを続けていても尽きることがなく、 逆に、よりシンプルに、また新鮮な情報として学習の機会となる。 そういう循環のなか、脈々と継承されてきた…

ゆだねる、を学ぶ

自分が思い描くイメージ、ヴィジョン。 そういったものを先行させるのとはまた違って、 例えば、からだの無意識にゆだねる、というところから自らの振る舞いを描いていく。 これも最近になって、また操体から教えていただいていることのひとつです。 人間に…

アタマにも、休んでもらって

操体は「からだ」の要求、「からだ」の悦ぶことってどんなこと? というのを大切な着眼点として扱い、進化と深化を続けてきました。 そんなからだの状態のとき、本人の「思考」や「頭」の活動からみると、 バランスとしては程よく休まっている状態なのではな…

こんなことも、語り合える

前日の記事に引き続き、私事から始まりますが 昔はどうも同世代の人と話が合わず、 年上の人と話をするのが好きでした。 いま、思えば、自分が興味をいだいていることについて、 私の言葉が追い付いていなくても、受け止めて、ちゃんと返してくれる。 それが…

こんなことも、語り合える

前日の記事に引き続き、私事から始まりますが 昔はどうも同世代の人と話が合わず、 年上の人と話をするのが好きでした。 いま、思えば、自分が興味をいだいていることについて、 私の言葉が追い付いていなくても、受け止めて、ちゃんと返してくれる。 それが…