東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

半蔵(はんぞう)

七日目

やはり、日本の未来のためには、若者を大事にする事だと思います。 私の尊敬する方々は、言葉や表現は多少違いますが、 「人間なんて、そんなに大差はない。要は、自分の好きな事を見つけて、それに打ち込めるかどうかだ。継続できる事が才能です。」 という…

六日目

日本文化の特性は、重層的であることだ、と言われます。 異質なものを否定せず、無毒化して吸収したり共存する技術を持ち合わせています。 「習合」という類比の方法 「ものまね」という、そのものズバリの真似ではなく、そのものの本質だけを真似て表面は適…

五日目

日本的なものを探究していくと、大陸からの輸入文化を日本風に仕立て直したもの、というところに行き着くと思います。 明治以降は、同様に西洋文化を輸入して仕立て直して来ました。 ということは、今後の可能性として、日本的なものは、どんどん変化してい…

四日目

歴史に学び、歴史を捨てる 不易と流行 変わらないもの、それが学ぶべきもの「歴史」でしょう。 我々が今日やっている社会の諸般など『春秋』に定まれり、この域を出ずーと言った人もいました。 それと、時代を変えるもの、これが流行です。 流行には、模倣と…

三日目

過去の成功体験にとらわれるな!と口で言う事はたやすい。 しかし、それを実行出来た人を見るのは稀である。 自己の芸術を壊して、新しい芸風を築く人 自分が若い頃立てた学説を否定して、新説 を打ち出す人 自分が創った会社を誰かに譲って、新しい 事業を…

一日目

大人が最もやってはいけない事は、若者の勢い(やる気)を殺す(削ぐ)ことである。 若さとは、可能性である。 その分、脆弱である。 その分、幼稚である。 大人は危なっかしくて見ていられないので、何とか世知をもって身を固めさそうとする。 しかし、若者…

この世に生まれて来て・・・

この世に生まれて来て 呼吸をし、心臓は脈打っている その息吹きと拍動は 宇宙に響いている それだけで、十分に存在価値がある そして、目に見えない縁となって繋がっている 存在の波動は、ずっと続く

同じ言葉を発しても・・・

同じ言葉を発しても、受け取ってくれる人と受け取ってくれない人がいる。 響く人と響かない人がいる。 各人の前提(背景)が違うから、 表現を工夫しなければならない。 その前に、 その言葉にメッセージはあるか? 伝えたい事があれば、言葉は要らない。 そ…

最近、野田あすか さんという・・・

最近、野田あすか さんというピアニストの作曲のプロセスを、テレビで観た。 彼女は、発達障害を持っているという。 その様子は、将に右脳と左脳のキャッチボールだった。 一般的な作曲家の作業に比べて、かなり手間の掛かる複雑な工程を要する。 それが、と…

消費税の増税は・・・

消費税の増税は、家計にひびく こたえる 負担になる 生活をおびやかす 痛む 影響する

鍼は・・・

鍼は響かせなければ効かない、という。 しかし、鍼の響きを感じない患者もいる。 私は、しかるべき鍼を施せば、響いていると思っている。 ただし、 人体を物として見て、物理的刺激としての針を刺したのでは、響きは無いだろう。 一定の反応としての効果はあ…

「閑かさや・・・

「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」 芭蕉 西洋人の脳は、蝉の鳴き声はノイズにすぎないそうであるが、 日本人の脳には鳥のさえずり、木立にそよぐ風、 小川のせせらぎも声としてメッセージとしてとらえられるという。 声だから聴こえる。音は単なる空気の振動…

「祇園精舎の鐘の声・・・

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常のひびきあり・・・」 平家物語の冒頭の有名すぎる一節である。 「ひびく」というものは、人に何かを感じさせるものである。 そうでないものは、通り抜けるか、弾き返される。

7)食いつく

何かを始める(食いつく) これには、きっかけがある。 しかし、それ以前に、そこへ導かれる御縁がある。 つまづいたり、立ち止まったりした時に、ふと、御縁について思いを馳せてみる。 すると、そこに明るい未来は見えて来ないだろうか? 少なくとも、その…

6)食(くら)いつく

必死で取り組んでいる真最中は、自分が見えないものである。 メタ認知 ゾーン ・ ・ ・ 努力(食[くら]いつく)というレベルを超えた領域 シンクロして 乗りこなして 調和した世界 そこに至るまでは、やはり食(くら)いつかなければならない。

5)食いつく す

もうこれ以上食べられない 全種類完食制覇 グルメを極めた ・ ・ ・ そこまで行かないと、欲はなくならない。 そうならないと、ほどほどというものは、わからない。 多くの場合、足りないか、度を過ごしてしまう。 だから、加減を知っている老師、長老が必要…

4)食いつく

こだわる 信念を持つ 向き合って取り組む 「継続は力なり」 問題は、どうやって日々新鮮でいられるかだ。 どこまで、ねばるか どこで、切り上げるか 自分の居着きに気付く事は、難しい。

3)食いつく

愛の反対は、無視だという。 食いついてくれるのは有難い。 「バカヤロー」でも、何でもいい。 きちんと受け止めて、評価してくれるのであれば、なおの事いい。 思っているだけではダメで、アクションを起こせという。何か形で示せ、という。 食いつくか、食…

2)食いつく

「そこですか!」(あなたは、そこに食いつきますか?!) 会話していてそう思う事は、しばしばある。 やはり言葉(話し言葉)は空気の振動でしかないのか。 それが書き言葉となると概念が生ずる。そうなると、もっとややこしい。 自分の真意というものは、…

1)食いつく

「うまいか、まずいか、まず食ってみろ。」 橋本敬三は、そう言った。 興味を持つ 好きになる 愛情と熱意を持って継続する まずい、と思えば止めればいい。 味わってみたい要求があれば、 最高に美味いところを味わえばいい。

七日目

その「一」も、執着せず、放り投げてしまう事が出来なければ、本物ではない。 完 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭和の日に開催致します。 テーマは「スポーツ障害と操体」です ---…

六日目

自分は、これだ、これしかない、という「一」を掴んだ人は強いと思う。 しかし、 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭和の日に開催致します。 テーマは「スポーツ障害と操体」です …

五日目

誰かが、「正しい」とは、「一(いち)に止(とど)む」、と言った。 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭和の日に開催致します。 テーマは「スポーツ障害と操体」です -----------…

四日目

「正義」という言葉は、取り扱い注意である。 私は、見識とか眼力というもので、難局を乗り切るのがいいと思う。 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭和の日に開催致します。 テー…

三日目

「和敬静寂」、利休の言葉である。 お互いがそういう心持ちで「一座建立」といきたいものである。 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭和の日に開催致します。 テーマは「スポーツ…

二日目

誰にも、考え方、生き方があり、それを自分の外に出して先鋭化すれば、それがその人の正義になるだろう。ハタ迷惑な話である。 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラム は 4月30日(月)昭和の日に開催致…

一日目

私には、「正義」というテーマは難しすぎる。 『汚職は国を滅ぼさないが、正義は国を滅ぼす。』 昭和の名コラムニスト山本夏彦の至言である。 続 ------------------------------------------------------- 2018年春季東京操体フォーラムは 4月30日(月)昭…

感謝_最終日

Special Thanks to 妻

感謝_六日目

家族に感謝

感謝_五日目

御指導を受けた方々、チャンスを与えて下さった人達に感謝