読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

からだの使い方・動かし方

寄稿

三日目よろしくお願いします。
 

4月26日(日)に春季東京操体フォーラムが開催されます。今回のフォーラムでは僕も発表の機会をいただきましたので、『腰椎レントゲンから診たからだの使い方・動かし方』という題で発表させていただくことにしました。
僕は、整形外科クリニックのリハビリテーション科に勤務していますが、クリニックに勤務しているという特性をいかして発表をしようとおもい、クリニックの院長や副院長・レントゲン技師さん・スタッフのからだ(被写体)の協力を得て今回の発表となりました。
協力いただいた方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。


身体運動の法則である重心安定の法則・重心移動の法則に準じた動き(自然な動き)と法則に反した動き(不自然な動き)で腰椎のレントゲンを撮影しまいた。不自然な動きでは腰椎に大きなストレスが加わりやすいという状態が画像で確認でき、身体運動の法則が
からだの動きにとっていかに大切かということが理解しやすいようにスライドを構成したつもりです。からだの動きに興味がある方には是非みていただければと思います。よろしくお願いします。


補足にレントゲン撮影の秘話。
実はレントゲンを撮るのに本当に大変でした。通常はレントゲン撮影には決まったポジションがあり、患部をフイルムに近づけた状態でとりますが、今回は立位で動きのある状態でのレントゲン撮影になりましたので、いかに骨と骨が重ならないように、動きの違いがレントゲンで確認できるように試行錯誤しながら撮ったレントゲンですので、技師さんの苦労も映っているかもしれません(笑)。


ありがとうございました。