読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

「陰と陽 ~自分と自分自身~」

本日で私が担当する年内最後のブログになります。

 

まだ冬季東京操体フォーラムを終えて二週間足らずですが、自分の中で大きな変化で生じているように思えます。

 

その変化とは感覚的な事になりますが、自分の影に隠れていた自分自身が少しずつ目覚めてきた感覚です。

 

フォーラムの前までは何か自分自身が窮屈な生き方をして感じが実感としてありましたが、フォーラムを通じて、様々なことに「感動」したことが、こういった自分自身の変化に繋がってきたように感じます。

 

三浦先生はフォーラム前後で「上から何か降ってくるように新たな気付きがある」と言われていましたが、最近の私も今まで学んできたこと、そしてこれから深めていきたいことが上から降りてくる感覚があります。

 

それは一ヶ月前にはなかった感覚です。

 

そのような感覚を体感して分かったことは、人はちょっとした何かがきっかけで劇的に細胞が産まれ変わるということです。

 

それは誰にでも常に起こっていることで、瞬間、瞬間で細胞は変化し、自分の身心に何らかの変化を及ぼします。

 

のちょっとした変化を感覚的にキャッチし、細胞の悦を心とからだを通して実感していくことで、本来在るべき真我の自分を目覚めさせていく気がします

 

そうした自分自身のちょっとした変化を感じ取ることもこれからの学び、生きていくことおいても、とても大切なことのように思います。

 

こういったことが自分と陰と陽、表裏一体にある自分自身の姿と繋がってくるのだと思います。

 

一週間ありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

 

明日からは半蔵さんが担当致します。お愉しみに。