読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

2015年1月

窓際に置いてあるサボテンは、
太陽に向かい微妙に傾斜しながら、成長しています。
自然のおりなす、エネルギーを感じながら、
春が待ち遠しい毎日です。

東京操体フォーラムの春の活動である、
「2015年春季東京操体フォーラム」の開催が決定致しました。
 4月29日(祝)に開催いたします。
詳細は以下、「東京操体フォーラムHP」をご確認ください。
[http://www.tokyo-sotai.com/?page_id=980



操体には、「動かして診る」動診という診断法があります。

操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法

操体臨床への道しるべ―快適感覚に導く診断と操法

正しく診断をするためには、
からだを愛することが、必要だと思います。
誤解がないように記載しますが、
ここで私がいうからだを愛するとは、
肉体的に愛することではなく、
尊い命であるからだを敬う、尊ぶという愛です。
真摯にからだと向き合い、
尊い命を敬う愛があり、心があり、
診断はできるのだと思います。