読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

ルールも、波も、乗っていこう

f:id:tokyo_sotai:20080101070945j:plain

”いい”とか、”悪い”を頭でジャッジせず、そのまま力を抜こう。

イヤ~になるとき、悄気(しょげ)るとき、滅入るとき。

原因がネガティブなエネルギーによるかどうかは、自分次第もある。

 

茅ヶ崎で波乗りを始め17年の私の経験ですが、初心者の頃は何回も

ネガティブなエネルギーを他人から”頂いた”ものでした。

 

例えるなら、全世界共通の波乗りにおけるルールとして、一つの波に

一人しか乗ってはいけないというルールがあり、一番で波に乗ること

や最も掘れた波に近いことが優先されるんですが、ルールを守らなか

った場合に地元の先輩に怒鳴られる。(悪質な場合はパンチアウト!)

 

この場合、ルール自体に事故防止という大義名分があり、全く知らな

い同士でも、ルールがあれば「場」を共有できるわけです。

人が集まるところに所属するなら、その「場」で成立した”ルール”を

学び、チャンと守りましょう、ってことなんですよ。

 

それだけで、「ネガティブなエネルギーから身を守ること」自体から

解放されるってことになるのです。

 

波乗りに例えて、何を伝えたかったかと言えば。

ルールをわかっていても、守れないのは本人が「初心者」だからでは

なく『あわよくば見逃してもらえるかも知れない』といった、本人の

欲や甘えによる場合も多いのですよ。

 

 

※今日の一言

    「学問とは、後進により継承、深化、発展されるべきもの。

     これこそが,ネガティブなエネルギーから身を守るのだ」

                          =敬郁=