読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

つづいてません

思い込み。
 
「彼と別れて一年以上経つのに忘れることができなくて辛い」という悩みがあるとしましょう。
 
実際、こういうことが原因で、からだに不調をきたすこともあります。
 
私がとっても面白いと思った「ある回答例」というのがありました。
 
普通なら「もういい加減あきらめなよ」とか「新しい彼を探しなよ」というアドバイスをするかと思いますが、発想を少し捻って
 
「何故辛いのか?」ということを掘り下げてみなさいというのです。
それは「別れた彼をまだ好きでいるということは、悪い事だ」という思い込みがあるのではないか、ということに気づきなさいということでもあるようです。
 
別れても好きだということが、何故罪悪感に繋がるのでしょう?
 
「報われない」「ハッピーエンド(何がハッピーエンドか分かりませんが)迎えることができない」なので、無駄だし、自分とにとって何もいいことがないのに、彼もことが今だに忘れられないのは悪い事だ、という思い込みがあるからです。
 
彼のことが今でも忘れられないことは悪い事ではありません。「今でも好き」というのは悪い事ではないのです。
 
こうやって、思い込みや方向性を変えることによって、エネルギーの転換が起こることもあります。