読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

今年も沢山からだを使わせていただきました。

寄稿

三日目よろしくお願いします。


昨日で今年のコスレタスという野菜の出荷が終わりました。
毎朝、仕事に行く前の朝四時から六時の二時間だけですが、両親のお手伝いということでコスレタスの出荷をしていました。この出荷がついに終わりました。
この10月は稲(お米)の収穫・野菜の収穫・山に行けばキノコの収穫と収穫の秋なのです。家の周りに畑がたくさんあるので家庭菜園というのかわかりませんが、今年はひとりで畑のチカラを借りながら大根や白菜など沢山の種類の野菜を作ってみました。(カタチは悪いですが・・・)まさに大地の恵みですね。



今年も沢山からだを使わせていただきました。
朝は農業、昼間はクリニック勤務、夜は区の役員やら野球指導とやってきました。これを聞いて皆さんは大変だなぁと思いますか?僕本人は大変だぁとかあまり思わないんですよね。むしろ楽しませていただいております。楽しみながらやっていると、ご褒美がいただけるんです。例えば太陽が昇る空の色など自然の美しさをいただいたり、出荷場の人・患者・スポーツ選手など沢山の人との出会いをいただいたり、達成感などの気持ちをいただいたりと、気持ちと回りの環境がともにすべてが楽しく・良く思えるから不思議です。まさにこれは環境と生活態度の同時相関相補的に連動していると言えますね。
今年はさらにからだ・気持ちともに調子が良いんですよ。すべての生活・動作についてからだの使い方・動かし方である身体運動の法則を常に考え学びながら、農業・仕事・スポーツなど沢山の事を行わせていただくと、身体運動の法則を通じて常にどこでも・どんなことをしていても学ぶことができるんです。結果、理に適ったからだの動きとなり今年はからだの調子が良いということに繋がったのだと思います。
身体運動の法則はからだに無理をさせない・壊さないために、からだの理に適った使い方・動かし方を頭でもからだでも学べ、予防にも治療にもつながるすべてに適う法則ではないでしょうか。


今年も沢山使わせていただいたからだにも感謝ですね。
ありがとうございました。