読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

変わってるかも

瀧澤 一寛(たきさわ かずひろ)

黒髪が好きなので髪を染めたことはありませんが、髪

型は随分と変えてきました。

 

髪型を意識し出した中学生の頃から振り返ると、6:4

分けから始まり、ボーズ、ソフトモヒカン、オールバ

ックにピンパーマ、ボブにツーブロックの7:3分けか

らのちょんまげスタイル、そして今はレオナール・フ

ジタ?で落ち着いています。

 

面と向かって「似合わない」と言われたことは記憶に

ありませんが、一時、一部の人から不評だったのがボ

ブカットです。

 

鍼灸接骨院で働いていた時、「ビートルズかよ」と突

っ込まれたこともありましたが、体育会系爽やか先生

を求められるような職場では浮いていたのかもしれま

せん。

 

その時は結局髪を切りましたが、それが悔しくて今フ

ジタへアーにしているわけではありません。

 

自営になった今は髪型も服装も店のつくりも全て自己

責任で決めることができます。体育会系爽やか先生で

なくてもいいし、白衣を着なくてもいいし、治療院っ

ぽいつくりにしなくても(法律の範囲で)OKです。

 

また聞きになりますが、患者さんの間で私の人物像は

操体って感じだよね」だそうです。

 

何をもって「操体って感じ」なのかは直接聞いてみな

いと分かりませんが、皆さんが抱く臨床のイメージと

操体臨床のギャップが、そのまま人物像につながって

いるのではと思っています。

 

2016年11月23日(水)勤労感謝の日

秋季東京操体フォーラム開催!

今季のテーマは「膝と進化した操体」です