読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

4日目・・・固執する

ここのところ、焦りを感じている”自分を見つめる自分”がいる。

いつも、どこかで、俯瞰する「からだの意志」のように思える。

 

操体」を感じているか、「操体」を学んでいるか?

 

善い「からだ」を使わせて頂く人間は、上手い有り難みを感じる。

 

ヘタは「からだ」を「本人」の物として一時も放すことを嫌う。

まるで、大損でもするが如く、底意地をはって固執してしまう。

 

そのような意味で、下手な「からだ」の使い方をするのは簡単だ。

 

私たちは上手い「からだ」のつかいかたを検証し続けているので、

ホントに下手になる暇がないのが、実行委員一同の悩みでもある。

 

 

※あっちの一言:男女の関係を超えていく醍醐味があるとするならば、

        欠かせないのは、磨き続けるお互いの感性の萌芽だ。

        到達できる悦びとは、いつも「欲」と一歩距離を置く。 

 

2016年春季東京操体フォーラムは4月29日(金)開催です。

http://www.tokyo-sotai.com/?p=1278

テーマは「上手い下手について」